上へまいります。 電子書籍 販売 ブックライブ 試し読み

上へまいります。ブックライブ無料試し読み&購入


北部デパートの新人エレベーターガール・鈴木さやかは、ひょんなことからニューヨーク帰りのエリート社員・三田村国彦に、目をつけられてしまう。勝手に「意味なくハラ立つ女」となってしまったさやかではあったが、実は北部デパートの社長令嬢だった。一方的な勘違いは、次第に思いもしなかった方向へ……。表題作のその後を描いた「とまと満開」の他、「蝶よ花よ」「正しい妻の9ヶ条」「ウエディング・ステップ」を収録した、ポップ&ライトな大人のラブコメディー満載の短編集。
続きはコチラから・・・



上へまいります。無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪

上へまいります。

「公式」はコチラから



上へまいります。


>>>上へまいります。の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


上へまいります。、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
上へまいります。を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で上へまいります。を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で上へまいります。の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で上へまいります。が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、上へまいります。以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


「大体のストーリーを確認してからDLしたい」というような利用者からすれば、無料漫画と言いますのは長所だらけのサービスに違いありません。運営側からしても、ユーザー数増大に結び付くはずです。
電子書籍への期待度は、時が経つほどに高くなってきています。そんな中で、利用者が増えつつあるのが読み放題というサービスなんだそうです。支払料金を心配する必要がないのが嬉しい点です。
漫画や本をむさぼり読みたいという読書マニアにとって、何冊も買うのはお財布への負担が大きいと言えます。けれども読み放題でしたら、購入代金をかなり節約することができます。
「ここに陳列されているすべての漫画が読み放題であったら、どれほど嬉しいだろう!」という利用者目線の発想からヒントを得て、「月額料を納めれば個別に支払う必要はない」というスタイルの電子書籍が生まれたのです。
コミックサイトも様々存在します。それらのサイトをきっちりと比較して、自分に適したものを選ぶことが必要です。そうすれば失敗したということがなくなります。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


読むべきかどうか判断に迷う作品がありましたら、電子コミックのサイトで誰でも無料の試し読みを有効利用することをおすすめしたいですね。チョイ読みしてもう読みたくないと思ったら、買う必要はないのです。
コミックを買い求めると、そのうちストックできなくなるという問題が出ます。だけれど電子コミックであれば、どこへ収納するか悩む必要性がないため、気軽に読むことができます。
「どのサイトを利用して書籍を購入するか?」というのは、想像以上に大切なことだと思います。販売価格や仕組みなどにそれぞれ特徴があるので、電子書籍というものは比較検討しなければいけません。
電子コミックの販促方法の1つとして、試し読みが可能という仕組みは優れたアイデアだと言えるでしょう。時間に縛られずある程度の内容を閲覧することができるので、自由な時間を活用して漫画を選ぶことができます。
決まった月極め金額を払えば、バラエティーに富んだ書籍を思う存分閲覧することができるという読み放題コースが電子書籍で人気を博しています。1冊毎に買わずに読めるのが最大の特長です。





上へまいります。の概要

                              
作品名 上へまいります。
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
上へまいります。ジャンル 本・雑誌・コミック
上へまいります。詳細 上へまいります。(コチラクリック)
上へまいります。価格(税込) 324円
獲得Tポイント 上へまいります。(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ