抱きしめたい(1) 電子書籍 販売 ブックライブ 試し読み

抱きしめたい(1)ブックライブ無料試し読み&購入


HBCドキュメンタリー放送で話題を呼んだ、奇跡のような実話ラブストーリー。北海道で育ったつかさは、17歳の時に交通事故により障害を負う。身体の自由を奪われ車いす生活となってしまった上、記憶をとどめておけない「記憶障害」を負ってしまったのだ。それでも懸命のリハビリにより、進学・就職したつかさ。そして出会ったタクシードライバーの雅己と恋に堕ちるが…
続きはコチラから・・・



抱きしめたい(1)無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪

抱きしめたい(1)

「公式」はコチラから



抱きしめたい(1)


>>>抱きしめたい(1)の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


抱きしめたい(1)、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
抱きしめたい(1)を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で抱きしめたい(1)を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で抱きしめたい(1)の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で抱きしめたい(1)が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、抱きしめたい(1)以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


好きな時に無料漫画が見られるということで、ユーザーが増加するのはある意味当然だと言えます。店舗とは違い、人の目にビクつくことなく立ち読みできるというのは、電子書籍のメリットだと言えます。
人目が有る場所では、中身の確認をするのも後ろめたさを感じるといった漫画でも、無料漫画サービスを打ち出している電子書籍であれば、好みに合うかをしっかり確認した上で購入を決めることが可能です。
コミックサイトは一つしか存在していないわけではありません。それらのサイトを絶対に比較して、自分に適したものを選択することが不可欠です。そうすれば良いサイトを見つけることができるでしょう。
幼少期に繰り返し楽しんだ昔懐かしい物語も、BookLive「抱きしめたい(1)」という形で取り扱われています。近所の本屋では取り扱っていない漫画も数多くあるのが凄いところだと言うわけです。
スマホ上で読む電子書籍は、普通の本とは違いフォントの大きさを調節することが可能なため、老眼で見えづらいアラフォー世代以降の方でも難なく読むことができるという強みがあるわけです。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


「アニメにつきましては、テレビで視聴することができるもの以外見ていない」というのは時代にそぐわない話であると言えます。なぜなら、無料アニメ動画をネットで視聴するというパターンが増えてきているからです。
CDを試し聞きしてから購入するように、漫画についても試し読み後に買うのが当然になってきたと言って間違いありません。無料コミックを有効活用して、読みたいと思っていた漫画を調査してみましょう。
小学生時代に何度も読み返した懐かしさを感じる漫画も、電子コミックという形で閲覧できます。普通の本屋では扱われない漫画も数多く見受けられるのがポイントだと言い切れます。
漫画をたくさん読みたいのなら、コミックサイトが使い勝手も良くおすすめできます。購入するのも超簡単ですし、最新本を買い求めるために、その度毎にお店に行って事前予約するといった手間を掛ける必要もなくなります。
アニメが何より好きな方にとりましては、無料アニメ動画は非常に画期的なサービスなのです。スマホさえ所持していれば、いつでもどこでも見ることができるのです。





抱きしめたい(1)の概要

                              
作品名 抱きしめたい(1)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
抱きしめたい(1)ジャンル 本・雑誌・コミック
抱きしめたい(1)詳細 抱きしめたい(1)(コチラクリック)
抱きしめたい(1)価格(税込) 432円
獲得Tポイント 抱きしめたい(1)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ