鍋が笑う 電子書籍 販売 ブックライブ 試し読み

鍋が笑うブックライブ無料試し読み&購入


植民惑星に輪出された鍋は、生きとし生けるものを慈しむ『アマズ君、喜びたまえ。君に特別極秘業務命令だ』「極秘……?」『至急、明日の5007便で、人工惑星S7コロニーへ出張してもらいたい』 株式会社オガミのアズマ係長代理は、ある日突然、輸出された自社の鍋を回収することを命ぜられる。なんとその原因は、“鍋が笑うから”というのだ。仔細を知らされず、植民惑星に赴いたアズマ。彼はそこで、鍋たちが住民を助け彼らにとってなくてはならない存在になっていることに気づいていく……。 ほのかなユーモアと胸にせまる叙情性。第13回日本SFファンジン大賞を受賞した名作が電子で復刊!●岡本賢一(おかもと・けんいち)1964年、八丈島で生まれる。1994年に『銀河聖船記1 ディアスの少女』(ソノラマ文庫)にてデビューし、同年「宇宙塵」掲載の『鍋が笑う』にてSFファンジン大賞を授賞する。1996年に第三回パスカル短篇文学新人賞を受賞。小説以外では、劇団飛行船の第一回シナリオ公募にて準優秀賞を得ている。ライトノベル系のSFアクション小説を中心に三〇冊ほどの長篇を発表。同時に雑誌や新聞、アンソロジー等にSFホラー系の短篇小説を多数掲載している。
続きはコチラから・・・



鍋が笑う無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪

鍋が笑う

「公式」はコチラから



鍋が笑う


>>>鍋が笑うの詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


鍋が笑う、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
鍋が笑うを始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で鍋が笑うを楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で鍋が笑うの購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で鍋が笑うが安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、鍋が笑う以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


読んだ方がよいか迷い続けている漫画があるような時は、BookLive「鍋が笑う」のサイトでお金のかからない試し読みを利用するのが賢い方法です。斜め読みなどして面白さが分からないと思ったら、購入しなければいいだけの話です。
「自分の家に保管しておきたくない」、「所持していることも隠したい」と感じてしまう漫画でも、BookLive「鍋が笑う」を利用すれば周囲の人に気兼ねせずに見ることができます。
新刊が出るたびに本屋で購入するのは時間の無駄です。だとしましても、一気にドカンと買うのは内容に不満が残った時の金銭的・心理的ダメージが大きすぎるでしょう。BookLive「鍋が笑う」は1冊ずつ買い求められるので、その点心配無用だと言えます。
「買った漫画がありすぎて頭を痛めているので、買うのを諦める」ということがありえないのが、BookLive「鍋が笑う」が支持される理由です。次々に買ってしまっても、保管場所を心配しなくてよいのです。
比較してから、自分にあったコミックサイトを決める人が増えているようです。ネットを介して漫画を堪能してみたいのなら、多種多様なサイトの中より自分の希望を叶えてくれるサイトを選択する必要があります。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


「持っている漫画が多すぎて置き場所にも困るから、買うのを辞めてしまう」という事が起こらずに済むのが、漫画サイトが支持される理由です。何冊買ってしまっても、整理整頓を考える必要がありません。
本を通販で買う時には、ほとんどカバーとタイトル、おおよそのあらすじのみが分かるだけです。それに比べ電子コミックを利用すれば、2~3ページくらいは試し読みができます。
鞄を持ち歩くことを嫌う男性にとりましては、スマホで無料電子書籍が閲覧できるというのは画期的なことなのです。言うなれば、ポケットに保管して本を携帯できるわけなのです。
電子書籍というものは、気が付いたら買いすぎているということが十分あり得るのです。一方で読み放題だったら毎月の利用料が一定なので、ダウンロードし過ぎたとしても利用代金がすごい金額になることは皆無です。
注目の無料コミックは、タブレットなどで楽しむことが可能です。通勤の電車内、昼休み、歯医者などでの順番を待たされている時間など、好きな時間に楽々読むことが可能なのです。





鍋が笑うの概要

                              
作品名 鍋が笑う
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
鍋が笑うジャンル 本・雑誌・コミック
鍋が笑う詳細 鍋が笑う(コチラクリック)
鍋が笑う価格(税込) 378円
獲得Tポイント 鍋が笑う(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ