ミクロ経済学I<プログレッシブ経済学シリーズ>―市場の失敗と政府の失敗への対策 電子書籍 販売 ブックライブ 試し読み

ミクロ経済学I<プログレッシブ経済学シリーズ>―市場の失敗と政府の失敗への対策ブックライブ無料試し読み&購入


※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。日本が直面している現実の経済政策問題を評価する方法を学ぶための、ミクロ経済学の入門テキスト。基礎理論と、「市場の失敗」「政府の失敗」の分析をとおして基本的な考え方を学ぶ。○本書の特徴(1) 加減乗除以外の数学を用いず、需要・供給分析の応用により経済学の基本的な考え方を学ぶ。(2) 日本の現実の経済政策問題を数多く分析。(3) 理論トピックは、日本の経済政策問題に役立つものを選択。(4) 独学者にとっても、自分の興味あるトピックに最短時間で到達できる。(5) 経済学的な政策判断の基本的な考え方の背景にある暗黙の前提を、掘り下げて解説。本書は、従来の日本のミクロ経済学の教科書と異なる目的を持っています。 従来の日本のミクロ経済学の教科書の多くは、より高級な経済学を分析するための基礎を作ることを目的としています。このため、経済学を専攻する人のためには役立つが、それだけを読んでも現実の日本の政策問題に対する判断はできません。 それに対して、本書は、現実の経済政策問題を数多く分析することを通じて、経済学を初めて学ぶ人が、日本が直面している広範な経済政策問題に関する対応策を自分自身で考えられるようになることを目的としています。そのような教科書は、大学生だけでなく、経済学を独習したいと考えている社会人にも、大学で経済学を専攻するかどうか判断しようとしている高校生にも、役立つでしょう。序章 市場と政府の役割分担 1章 市場 2章 供給 3章 余剰と参入規制 4章 市場介入 5章 弾力性・限界収入 6章 規模の経済:独占 7章 外部経済と不経済 8章 減産補助金と環境権 9章 情報の非対称性 10章 公共財 11章 権利の売買
続きはコチラから・・・



ミクロ経済学I<プログレッシブ経済学シリーズ>―市場の失敗と政府の失敗への対策無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪

ミクロ経済学I<プログレッシブ経済学シリーズ>―市場の失敗と政府の失敗への対策

「公式」はコチラから



ミクロ経済学I<プログレッシブ経済学シリーズ>―市場の失敗と政府の失敗への対策


>>>ミクロ経済学I<プログレッシブ経済学シリーズ>―市場の失敗と政府の失敗への対策の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


ミクロ経済学I<プログレッシブ経済学シリーズ>―市場の失敗と政府の失敗への対策、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
ミクロ経済学I<プログレッシブ経済学シリーズ>―市場の失敗と政府の失敗への対策を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境でミクロ経済学I<プログレッシブ経済学シリーズ>―市場の失敗と政府の失敗への対策を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格でミクロ経済学I<プログレッシブ経済学シリーズ>―市場の失敗と政府の失敗への対策の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定でミクロ経済学I<プログレッシブ経済学シリーズ>―市場の失敗と政府の失敗への対策が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、ミクロ経済学I<プログレッシブ経済学シリーズ>―市場の失敗と政府の失敗への対策以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


電子書籍も普通の漫画と同じで情報そのものが商品であるわけなので、内容が微妙でもお金を返してもらうことはできません。よって楽しそうかを確認するためにも、無料漫画を読むことをおすすめします。
スマホで見る電子書籍は、一般的な本とは異なり表示文字のサイズをカスタマイズすることが可能ですから、老眼の為に読書から遠ざかっていた60代以降の方でも楽々読めるというメリットがあるのです。
「比較することなく選定した」といった方は、無料電子書籍はどこも変わらないという感覚を持っているのかもしれないですが、サービスの内容は各社それぞれ異なりますから、比較検討することは必須だと思います。
数あるサービスに打ち勝って、ここ数年無料電子書籍システムというものが大衆化してきている理由としては、近所の本屋が消滅しつつあるということが挙げられるでしょう。
面白いか面白くないか悩んでいる作品があれば、BookLive「ミクロ経済学I<プログレッシブ経済学シリーズ>―市場の失敗と政府の失敗への対策」のサイトで誰でも無料の試し読みをすると良いでしょう。触りだけ読んでつまらないようであれば、購入しなければ良いのです。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


使っている人が急増しているのが、最近の漫画サイトです。スマホだけで漫画を味わうことが可能なわけですから、カバンに入れて本を持ち運ぶ必要もなく、手持ちの荷物が少なくて済みます。
お金を支払う前に内容を確認することが可能なら、読んでしまってからつまらなかったと後悔することが少ないはずです。普通の本屋さんでの立ち読み同等に、電子コミックにおきましても試し読みが可能なので、どんなストーリーか確認できます。
購入した書籍は返品不可のため、内容を見てから買いたいと考えている人にとって、試し読みで中身が確認できる無料電子書籍は想像以上にお得です。漫画も同様に中身を見て買い求められます。
無料漫画を満喫できるという理由で、ユーザーが増加するのは至極当然のことです。お店とは異なり、人の目にビクつくことなく立ち読みができるというのは、電子書籍のメリットだと言えます。
「電子書籍は好きじゃない」と言われる本好きな方も多くいますが、一度でもスマホを活用して電子書籍を読んだら、持ち運びの便利さや支払いの簡単さからハマってしまう人が珍しくないとのことです。





ミクロ経済学I<プログレッシブ経済学シリーズ>―市場の失敗と政府の失敗への対策の概要

                              
作品名 ミクロ経済学I<プログレッシブ経済学シリーズ>―市場の失敗と政府の失敗への対策
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
ミクロ経済学I<プログレッシブ経済学シリーズ>―市場の失敗と政府の失敗への対策ジャンル 本・雑誌・コミック
ミクロ経済学I<プログレッシブ経済学シリーズ>―市場の失敗と政府の失敗への対策詳細 ミクロ経済学I<プログレッシブ経済学シリーズ>―市場の失敗と政府の失敗への対策(コチラクリック)
ミクロ経済学I<プログレッシブ経済学シリーズ>―市場の失敗と政府の失敗への対策価格(税込) 3024円
獲得Tポイント ミクロ経済学I<プログレッシブ経済学シリーズ>―市場の失敗と政府の失敗への対策(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ