裏切りの薔薇 電子書籍 販売 ブックライブ 試し読み

裏切りの薔薇ブックライブ無料試し読み&購入


神父として出会った男は、実はマフィアの当主だった――。敬愛する兄王との確執から、無実の罪を着せられ投獄された王子クリスト。彼を救った神父の正体は、兄王暗殺を企むマフィアのレイザックだった。「犬のように跪き、その口で俺を慰めろ」レイザックに捕らわれ奴隷のように扱われても、彼の壮絶な過去や真意を知ってしまったクリストは、強烈に惹かれずにはいられなかった。生まれも境遇も真逆の敵対する男なのに…。しかしクリストは、兄王のために彼を欺くことを決意する。特別短編&ピンナップの豪華(ハート)袋とじつき!
続きはコチラから・・・



裏切りの薔薇無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪

裏切りの薔薇

「公式」はコチラから



裏切りの薔薇


>>>裏切りの薔薇の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


裏切りの薔薇、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
裏切りの薔薇を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で裏切りの薔薇を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で裏切りの薔薇の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で裏切りの薔薇が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、裏切りの薔薇以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


電子書籍も一般の本と同じで情報そのものが商品なので、内容が微妙でも返品は不可能です。よって楽しそうかを確認するためにも、無料漫画を閲覧するようにした方が良いと思います。
コミックサイトの最大の強みは、揃っている冊数が本屋よりはるかに多いということです。売れない本を抱えるリスクがないので、様々な商品を扱うことができるのです。
電子書籍のデメリットとして、知らず知らずのうちに料金が高くなっているという目にあうことがあります。けれども読み放題だったら毎月の支払いが固定なので、どれだけDLしたところで金額が高くなりすぎることは皆無です。
電子書籍ビジネスには複数の企業が進出していますので、きちんと比較してから「どの電子書籍を選ぶのか?」を決めるようにしてください。揃えている書籍の種類やサービス、料金、使い心地などをチェックすることをおすすめします。
大体の書籍は返品を受け付けてもらえないので、内容を理解してから入手したいと考える人には、試し読みが許される無料電子書籍は大変お得です。漫画も中身をチェックしてから買い求められます。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


CDを視聴してから買い求めるように、コミックも試し読みしてから買い求めるのがきわめて一般的になってきたのです。無料コミックをうまく活用して、読みたい漫画を調査してみて下さい。
無料電子書籍を活用するようにすれば、時間を割いて店舗まで出向いて行って内容を確認する手間が省けます。そういったことをせずとも、「試し読み」することで中身のチェックが可能だからです。
既に絶版になった漫画など、町の本屋では発注してもらわないと手にできない作品も、電子コミックの形でバラエティー豊富に取り揃えられているため、どのような場所でもゲットして閲覧可能です。
超多忙な毎日でアニメ視聴の時間が作れないという人にとっては、無料アニメ動画が重宝します。毎回確定された時間に視聴するなどということは不要なので、好きな時間に楽しむことができます。
電子コミックのサイトで違いますが、1巻全部のページをタダで試し読みできるというところもいくつかあります。1巻を読んで、「面白いと感じたら、その先の巻をお金を支払って買い求めてください」という戦略です。





裏切りの薔薇の概要

                              
作品名 裏切りの薔薇
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
裏切りの薔薇ジャンル 本・雑誌・コミック
裏切りの薔薇詳細 裏切りの薔薇(コチラクリック)
裏切りの薔薇価格(税込) 721円
獲得Tポイント 裏切りの薔薇(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ