片恋ドロップス 電子書籍 販売 ブックライブ 試し読み

片恋ドロップスブックライブ無料試し読み&購入


超美人で積極的、男子にモテモテの早苗と、陸上部のエースで女子に大人気の大志。そして、そんな2人のことが唯一の自慢という、平凡な結衣。3人は10年来の仲良し幼なじみ。結衣は大志を密かに想い続けているけど、3人の関係を壊したくなくて、ずっと胸に秘めていた。だけどある日、早苗が結衣に「私は大志が好き」と宣言。結衣は、早苗を応援すると約束してしまい、早苗は大志に告白するが…!?女子の永遠のテーマである、「恋と友情」。親友と好きな男性が被ってしまったら…!?というリアルで切ないテーマながら、決してドロドロせず、どのキャラの気持ちにも感情移入できる超純情・初恋物語です。
続きはコチラから・・・



片恋ドロップス無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪

片恋ドロップス

「公式」はコチラから



片恋ドロップス


>>>片恋ドロップスの詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


片恋ドロップス、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
片恋ドロップスを始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で片恋ドロップスを楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で片恋ドロップスの購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で片恋ドロップスが安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、片恋ドロップス以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


移動中などの空き時間を活用して、無料漫画を読んで自分が好きそうな本を見つけておけば、後々時間的に融通が利くときに買い求めて続きを満足するまで読むことができるわけです。
多くの人が無料アニメ動画を利用しているようです。何もやることがない時間とか移動中の時間などに、手早くスマホで視聴することができるというのは、何より便利だと思います。
無料アニメ動画に関しては、スマホでも楽しむことが可能です。以前に比べて中高年層などのアニメファンも増えていることから、今後尚更進展していくサービスだと思われます。
ネットにある本の通販サイトでは、原則として表紙・タイトルの他、大体の内容しか把握できません。だけどBookLive「片恋ドロップス」であれば、2~3ページくらいは試し読みすることが可能です。
毎月の本の購入代金は、1冊ずつの単価で見ればそんなに高くないですが、沢山買えば月単位の合計金額はかなり膨らむことになります。読み放題であれば金額が固定になるため、書籍代を節約できます。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


書籍代は、1冊単位での価格で見れば安いかもしれませんが、たくさん買ってしまうと、月々の利用料金は高額になります。読み放題だったら利用料が定額のため、書籍代を抑えることができます。
「電子書籍に抵抗がある」という愛読家の人も少なからずいますが、一度でもスマホを介して電子書籍を閲覧すると、その手軽さや決済の簡便さから抜け出せなくなる人がほとんどだと聞きます。
まず試し読みをしておもしろい漫画かどうかを理解した上で、安心して購入できるのが、気軽にアクセスできるWeb漫画の良い点です。事前にストーリーが分かるので失敗がありません。
連載系の漫画は何十巻と買わないといけないので、ひとまず無料漫画で中身を覗いてみるという人が多くいます。やはり中身を読まずに本を買うというのはハードルが高いのでしょう。
マンガの購読者数は、ここ数年下降線をたどっているとのことです。既存の販売戦略に固執せず、集客力のある無料漫画などを提供することで、新規顧客数の増大を狙っています。





片恋ドロップスの概要

                              
作品名 片恋ドロップス
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
片恋ドロップスジャンル 本・雑誌・コミック
片恋ドロップス詳細 片恋ドロップス(コチラクリック)
片恋ドロップス価格(税込) 432円
獲得Tポイント 片恋ドロップス(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ