実は強いぞ! 日本の農業 電子書籍 販売 ブックライブ 試し読み

実は強いぞ! 日本の農業ブックライブ無料試し読み&購入


【この商品は1冊単品版です。「日本の農業の真の実力」(週刊ダイヤモンド 特集BOOKS Vol.36)とセットになった合本版も販売しています。詳しくは『ダイヤモンド社 農業』で検索ください】豊かな国内需要に応えて世界5位の農業大国、日本。味覚や安全性に厳しい消費者に鍛えられた農産物の品質競争力は高い。進取の気性と創造力に富んだ農業企業家は、減反などの抑制策や既得権益などの艱難を克服し、アジア・太平洋市場を取り込んで新たな成長を目指す。【主な内容】[Prologue]「農業は成長産業」と見つけたり・〈Diagram〉ひと目でわかる 日本農業の現状・展望・TPP[Part1]企業が生む付加価値・規制緩和により3年で1000社超の企業参入・「農」と「販」を結び合わせる モスフードサービス/カゴメ・企業の技術とノウハウで支える 伊藤園/カルビー・〈Column〉広がる“農業ITシステム”・農業生産者を育てろ ローソン/サイゼリヤ/東山農園・〈Column〉植物工場が秘める大きな可能性[Part2]農業企業家が拓く・大規模化、効率化、複合化…独自戦略で突き進む・〈Column〉輸出障壁は関税より植物検疫・高齢者に代わって東京でも若手就農者が続々・〈Column〉青年就農給付金7年で1050万円は厚遇か[Part3]都会にある潜在自給力・農家の指導付き農業体験農園が高める食料自給力・〈Column〉新たな“援農ボランティア”の仕組み・〈List〉プロの指導が受けられる全国の主な体験農園[Part4]成長を抑制するJA(農協)・組織維持を優先、高米価にしがみつくJA[Epilogue]TPPで農業を伸ばす・減反廃止で消費者利益は増大しコメは競争力の高い商品になる『週刊ダイヤモンド』(2013年4月13日号)の第1特集を電子化しました。雑誌のほかのコンテンツは含まれません。
続きはコチラから・・・



実は強いぞ! 日本の農業無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪

実は強いぞ! 日本の農業

「公式」はコチラから



実は強いぞ! 日本の農業


>>>実は強いぞ! 日本の農業の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


実は強いぞ! 日本の農業、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
実は強いぞ! 日本の農業を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で実は強いぞ! 日本の農業を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で実は強いぞ! 日本の農業の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で実は強いぞ! 日本の農業が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、実は強いぞ! 日本の農業以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


移動中の空き時間も漫画をエンジョイしたいという人にとって、BookLive「実は強いぞ! 日本の農業」ぐらい嬉しいものはないのではと思います。スマホをたった一つ持ち運ぶだけで、手間をかけずに漫画に夢中になれます。
「電子書籍に抵抗感を持っている」というビブリオマニアも多数いるようですが、一度でもスマホを利用して電子書籍を読むと、その気楽さや支払いの簡単さから抜け出せなくなる人が大半だそうです。
「漫画の数があり過ぎて頭を悩ましているから、買いたくても買えない」とならないのがBookLive「実は強いぞ! 日本の農業」のおすすめポイントです。どれだけ購入し続けても、本棚のことを心配しなくてよいのです。
老眼が進んで、目の前にあるものが見にくくて困っているという高齢の読書好きな方には、スマホ上で電子書籍が閲覧できるようになったというのは、何より嬉しいことなのです。文字のサイズを自分好みに調整できるからです。
Web上の通販ショップでは、基本的に表紙とタイトル、ざっくりとしたあらすじしか見ることができないわけです。しかしながらBookLive「実は強いぞ! 日本の農業」を利用すれば、何ページ分かは試し読みすることが可能です。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


無料コミックは、スマホやタブレットで楽しめます。通勤途中、昼食後、歯医者などでの順番待ちの時間など、自由なタイミングで手軽に見れます。
毎月山のように本を読むとおっしゃる方にとりましては、月毎に同一料金を払うことによりどれだけでも“読み放題”で読むことができるというユーザー目線のサービスは、まさしく革命的と言っても過言じゃないでしょう。
電子書籍を買うというのは、オンライン経由で情報を得るということを意味するのです。サービスの提供が終了してしまうようなことがあったら利用できなくなってしまいますから、念入りに比較してから安心できるサイトを選択しなければいけません。
電子書籍も普通の本と同じように情報そのものが商品なので、イマイチでも返品に応じて貰えません。それ故概略を確かめるためにも、無料漫画を読むことが大事になります。
電子書籍ビジネスには色々な企業が参入していますので、間違いなく比較してから「どの電子書籍お使用するのか?」を決めることが大切です。本の取扱量やサービス、料金、使い心地などを比べてみることをおすすめします。





実は強いぞ! 日本の農業の概要

                              
作品名 実は強いぞ! 日本の農業
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
実は強いぞ! 日本の農業ジャンル 本・雑誌・コミック
実は強いぞ! 日本の農業詳細 実は強いぞ! 日本の農業(コチラクリック)
実は強いぞ! 日本の農業価格(税込) 324円
獲得Tポイント 実は強いぞ! 日本の農業(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ