恋する修道女 電子書籍 販売 ブックライブ 試し読み

恋する修道女ブックライブ無料試し読み&購入


18年間、俗世間を知らずに修道院で育った孤児のアイリス。いよいよ修道女の誓いをたてる日が近づいてきたあるとき、彼女は院長から突然呼びだされ、驚くべきことを告げられる。ギリシアの大富豪ゾナーの屋敷にしばらく滞在し、彼の息子の家庭教師をするようにというのだ。初めて知る贅沢な暮らしに罪悪感を覚えるアイリスだったが、何より彼女を恐れさせたのは、男らしいゾナーの存在だった。なんて罪深い人。そばにいるだけで私の心はかき乱されてしまう。必死に抗うアイリスを試すかのように神はさらなる試練を与え……。
続きはコチラから・・・



恋する修道女無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪

恋する修道女

「公式」はコチラから



恋する修道女


>>>恋する修道女の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


恋する修道女、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
恋する修道女を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で恋する修道女を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で恋する修道女の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で恋する修道女が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、恋する修道女以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


「出版されているすべての漫画が読み放題なら、どんなに楽しいだろう」という利用者の要望に応える形で、「月額料金を支払えば都度の支払いは必要ない」というプランの電子書籍が登場したのです。
コミックサイトも様々存在します。それらのサイトを必ず比較して、自分がいいと思うものをピックアップするようにしていただきたいです。そうすれば良いサイトを見つけることができるでしょう。
電子書籍のニーズは、日に日に高くなっています。そうした状況において、ユーザーが着実に増えているのが読み放題というサービスだと聞きました。料金を気にする必要がないのが人気を支えています。
常々沢山漫画を買うという人からすれば、月毎に同一料金を払うことにより何十冊でも読み放題で閲覧できるというプランは、まさしく革新的と言っても過言じゃないでしょう。
1冊ずつ書店まで行って買うのは時間の無駄です。そうは言っても、一気買いは内容がおそまつだった時の金銭的なダメージが甚大だと言えます。BookLive「恋する修道女」は1冊ずつ買い求められるので、手軽だし失敗も少なく済みます。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


老眼が進行して、近いところが見えづらくなってきたという活字中毒症の高齢者にとって、スマホで電子書籍を楽しめるというのは、物凄く意味のあることなのです。文字の大きさを自分に合わせられるからです。
ユーザーが急激に増加中なのがネットで読めるコミックサイトです。以前であれば単行本じゃないと買わないという人が圧倒的多数でしたが、電子書籍の形式で買って読むという利用者が増加しつつあるのです。
「小さな画面では読みにくいのでは?」と疑念を感じる人もいますが、現実の上で電子コミックをDLしスマホで閲覧すると、その利便性に驚くはずです。
昨今注目を集めているアニメ動画は、若者だけを対象にしたものではなくなりました。アニメが苦手な人が見ても感嘆の息が漏れるような内容で、尊いメッセージ性を持った作品も多くなっています。
読むべきかどうか迷い続けている作品があるようなら、電子コミックのサイトでお金のかからない試し読みをすると良いでしょう。斜め読みなどして面白いと感じなければ、買わなければ良いという話です。





恋する修道女の概要

                              
作品名 恋する修道女
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
恋する修道女ジャンル 本・雑誌・コミック
恋する修道女詳細 恋する修道女(コチラクリック)
恋する修道女価格(税込) 540円
獲得Tポイント 恋する修道女(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ