1時間でできる国語 電子書籍 販売 ブックライブ 試し読み

1時間でできる国語ブックライブ無料試し読み&購入


※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。『1時間でできる国語』の中には国語の授業で役に立つ授業プランやさまざまなアイデアがつまっています。その内容はタイトルの通り〈1時間程度の短時間でできる〉ものがほとんどですが,ただ「時間をとらない」というだけではありません。ビックリするほど筆が走る作文の授業や,〈ことばあそび〉〈絵本〉〈文字指導〉〈書写〉〈読書〉その他,目からウロコのアイデアがつまっています。しかも,どの記事も実際に授業で試され,子どもたちに大喜びで迎えられたものばかりです。ですから,自信を持っておすすめできるのです。特別な準備を必要としないものが大半ですから,国語の授業だけでなく,ちょっと時間が空いた時や,初めて子どもたちと出会った時などにもぜひ試してみてください。★★もくじ★★もっと書きたい! たのしい作文 ・だったら作文(田畑和徳) ・「コボちゃん」マンガで作文を書く(木下富美子) ・17字の作文(田畑和徳) ・ウソの作文で個人懇談会(竹内清和)たのしさいっぱい 絵本で授業 ・絵本で「あいうえお」の授業(奥 律枝) ・1冊の絵本でいろいろたのしみました(木下富美子) ・『3匹の○○』の授業(佐竹重泰) ・あいさつの言葉って,たのしい!(平尾二三夫)ココロほぐれる ことばあそび ・出会いの時期に僕の名前探しクイズ(佐竹重泰) ・学期初めの「うぉー字」でみんな笑顔(石井広昭) ・お経をつくろう!(比嘉仁子) ・かんたん? ことばさがし(伊藤善朗) ・学級で楽しむ なぞなぞ集(小川 洋) ・なぜか人気のあった外来語当て字クイズ(福田茂夫) ・小さな詩人たちのなぞなぞ(島 百合子) ・ことばあそびのたのしみ(岸本篤子)知って得する アイデアいろいろ ・低学年のひらがな指導(奥 律枝) ・詩で始める一日(太田康彦) ・百人一首の読み手は CDにおまかせ!(佐々木一昌) ・たのしさを家の人にもプレゼント(小川 洋) ・書写で相撲の番付表を写そう(有馬孝男) ・やってみました「番付表」(菊地美紀) 等多数掲載。
続きはコチラから・・・



1時間でできる国語無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪

1時間でできる国語

「公式」はコチラから



1時間でできる国語


>>>1時間でできる国語の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


1時間でできる国語、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
1時間でできる国語を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で1時間でできる国語を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で1時間でできる国語の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で1時間でできる国語が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、1時間でできる国語以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


アニメを満喫するのは、リフレッシュするのにとても効果的です。複雑怪奇なストーリーよりも、シンプルで分かりやすい無料アニメ動画などの方が有効だと言えます。
老眼の為に、目の前の文字が見えにくい状態になったという読書好きの中高年の人にとりまして、スマホで電子書籍が読めるというのは意義深いことなのです。表示文字のサイズを自分用に調節できるからです。
BookLive「1時間でできる国語」のサイト次第では、1巻全部のページを料金不要で試し読み可能というところもあります。1巻を試してみて、「楽しいと感じたなら、その後の巻を有料にて入手してください」という宣伝方法です。
試し読みをしてマンガのあらすじをある程度理解してから、不安感を抱くことなく手に入れられるのがネット上で買える漫画の利点と言っても良いでしょう。支払い前にストーリーを把握できるのでお金を無駄にしなくて済みます。
漫画や本は、本屋でパラパラ見て買うか買わないかをはっきり決める人が多いらしいです。だけども、近年はBookLive「1時間でできる国語」のサイト経由で1巻を読んでみて、その本を買うか判断する方が増えているようです。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


スマホで読むことが可能な電子コミックは、出掛ける時の持ち物を減らすのに役立つと言っていいでしょう。リュックやカバンの中などに重たい本を入れて持ち歩くなどしなくても、気軽にコミックを堪能することが可能なのです。
小学生だった頃に繰り返し楽しんだ思い入れの強い漫画も、電子コミックとして読むことができます。小さな本屋では置いていないような作品も豊富にあるのが魅力だと言っても良いでしょう。
余計なものは持たないという考え方が世間一般に理解されるようになった現在、本も冊子本という形で持つのを避けるために、漫画サイトを使用して楽しんでいる人が拡大しています。
無料漫画というものは、店舗での立ち読み的なものだと捉えることができます。どんな本なのかを大まかに把握した上で手に入れられるので、利用者も安心だと思います。
「スマホは画面が小さいので読みにくくないのか?」という疑問を持つ人もいるようですが、現実に電子コミックをゲットしスマホで読むと、その素晴らしさにビックリすること請け合いです。





1時間でできる国語の概要

                              
作品名 1時間でできる国語
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
1時間でできる国語ジャンル 本・雑誌・コミック
1時間でできる国語詳細 1時間でできる国語(コチラクリック)
1時間でできる国語価格(税込) 1296円
獲得Tポイント 1時間でできる国語(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ