リー・クアンユー、世界を語る2 米中関係、インド、イスラム原理主義の未来とは? 電子書籍 販売 ブックライブ 試し読み

リー・クアンユー、世界を語る2 米中関係、インド、イスラム原理主義の未来とは?ブックライブ無料試し読み&購入


世界各国の指導者たちから今なお尊敬を集めるシンガポール建国の父が冷徹に読み解く、世界の未来。【ご注意】本電子書籍『リー・クアンユー、世界を語る2 米中関係、インド、イスラム原理主義の未来とは?』は、『リー・クアンユー、世界を語る』(2013年10月15日初版発行)の第2章から第5章までを収録したものです。本電子書籍のご購入にあたっては、末尾にある「【本電子書籍につきまして】」に必ずお目通しいただけますようお願い申し上げます。バラク・オバマ(第44代アメリカ大統領)、ジャック・シラク(フランス大統領、1995~2007)、習近平(国家主席)、そしてルパート・マードック(ニューズ・コーポレーション会長兼CEO)やサミュエル・パルミサーノ(IBM会長)、ロバート・ゼーリック(世界銀行総裁、2007~2012)といった政財界のトップに絶大な影響を与え続けているリー・クアンユー。国際的な難題に直面する現代において、リーの洞察力や独創性、そして戦略的思考がますます注目されています。本書は、世界情勢(国家間の対立や経済動向、グローバル化と民主主義など)の現在と未来の展望について、長時間にわたるリーへのインタビューによってまとめられたものです。たとえば「中国の野望とは?」、「米中は激突するのか?」といったいま最もホットなテーマについて。さらに具体的には、「アメリカを抜き、ナンバーワンになるための中国の戦略とは?」「習近平という政治家をどう評価するべきか?」「アメリカはやがて衰退していくのか?」「インドはアジアで中国に対抗できる大国になれるのか?」「イスラム原理主義は世界の安全をいつまで脅かすのか?」「民主主義がはらむ危険性とは何か?」など、誰もが注目する項目について、半世紀以上のキャリアを持ち、現在も絶大な影響力を誇るリーの戦略的思考があますところなく語られています。*目次まえがき序文(ヘンリー・A・キッシンジャー)リー・クアンユーを師と仰ぐ世界の指導者たち第1章 中国の未来第2章 アメリカの未来第3章 米中関係の未来第4章 インドの未来第5章 イスラム原理主義の未来第6章 国家の経済成長の未来第7章 地政学とグローバル化の未来第8章 民主主義の未来第9章 リー・クアンユーの考え方第10章 むすび【本電子書籍につきまして】本電子書籍は『リー・クアンユー、世界を語る』(2013年10月15日初版発行)にもとづいて制作しました。『リー・クアンユー、世界を語る』電子書籍は、本書を3つのテーマ毎に章単位で分割・収録した分冊版と本書の内容をすべて収録した完全版がございます。各電子書籍の内容は下記の通りです。※完全版『リー・クアンユー、世界を語る 完全版』→上記目次の内容をすべて収録しています。※分冊版『リー・クアンユー、世界を語る1 中国の野心と戦略とは?』→上記目次の「まえがき」から第1章までを収録しています。『リー・クアンユー、世界を語る2 米中関係、インド、イスラム原理主義の未来とは?』→上記目次の第2章から第5章までを収録しています。『リー・クアンユー、世界?
続きはコチラから・・・



リー・クアンユー、世界を語る2 米中関係、インド、イスラム原理主義の未来とは?無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪

リー・クアンユー、世界を語る2 米中関係、インド、イスラム原理主義の未来とは?

「公式」はコチラから



リー・クアンユー、世界を語る2 米中関係、インド、イスラム原理主義の未来とは?


>>>リー・クアンユー、世界を語る2 米中関係、インド、イスラム原理主義の未来とは?の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


リー・クアンユー、世界を語る2 米中関係、インド、イスラム原理主義の未来とは?、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
リー・クアンユー、世界を語る2 米中関係、インド、イスラム原理主義の未来とは?を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境でリー・クアンユー、世界を語る2 米中関係、インド、イスラム原理主義の未来とは?を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格でリー・クアンユー、世界を語る2 米中関係、インド、イスラム原理主義の未来とは?の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定でリー・クアンユー、世界を語る2 米中関係、インド、イスラム原理主義の未来とは?が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、リー・クアンユー、世界を語る2 米中関係、インド、イスラム原理主義の未来とは?以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


絶対に電子書籍で購入するという人が増加しつつあるようです。携行するなんてこともなくなりますし、収納する場所も要らないというのが要因です。それに無料コミックもいくつかあるから、試し読みだって可能なのです。
電子書籍を買い求めるというのは、オンライン情報を手に入れるということを意味します。サービス提供企業が倒産してしまったということがあると利用できなくなるはずですので、とにかく比較してから信頼できるサイトを選択したいものです。
バッグなどを極力持たない男性にとりましては、スマホで無料電子書籍を読むことができるというのはすごく助かります。荷物を増やすこともなく、ポケットにインして本や漫画を持ち歩くことができるわけです。
電子書籍というものは、いつの間にやら料金が高くなっているということが想定されます。ですが読み放題であれば毎月の支払いが固定なので、読み過ぎたとしても支払金額が高くなるなどということはあり得ないのです。
「詳細に比較せずに決定した」というような人は、無料電子書籍はどれも似たり寄ったりという認識でいるのかもしれないですが、サービスの充実度は各社それぞれ異なりますから、比較検証することは結構大事です。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


漫画好き人口の数は、何年も前から下降線をたどっているという現状です。昔ながらのマーケティングは見直して、宣伝効果の高い無料漫画などを展開することで、新規利用者の獲得を図っています。
電子書籍の注目度は、より一層高まってきています。そうした状況において、ユーザーが増加しているのが読み放題というプランだと教えてもらいました。利用料を気にせずに済むのが嬉しい点です。
頻繁に漫画を買う人には、コミックサイトがおすすめです。購入するのも容易ですし、最新コミックを手に入れたいとのことで、その度に本屋で予約を入れる必要もなくなります。
近年、電子書籍業界では革新的な「読み放題」というプランが登場し人気急上昇中です。1冊いくらではなくて、月々いくらという販売方法です。
登録者の数が鰻登りで伸びているのがコミックサイトです。2~3年前までは漫画を単行本で買うという人が多かったのですが、電子書籍という形で買ってエンジョイするという方が増加しているのです。





リー・クアンユー、世界を語る2 米中関係、インド、イスラム原理主義の未来とは?の概要

                              
作品名 リー・クアンユー、世界を語る2 米中関係、インド、イスラム原理主義の未来とは?
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
リー・クアンユー、世界を語る2 米中関係、インド、イスラム原理主義の未来とは?ジャンル 本・雑誌・コミック
リー・クアンユー、世界を語る2 米中関係、インド、イスラム原理主義の未来とは?詳細 リー・クアンユー、世界を語る2 米中関係、インド、イスラム原理主義の未来とは?(コチラクリック)
リー・クアンユー、世界を語る2 米中関係、インド、イスラム原理主義の未来とは?価格(税込) 540円
獲得Tポイント リー・クアンユー、世界を語る2 米中関係、インド、イスラム原理主義の未来とは?(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ