わが家 電子書籍 販売 ブックライブ 試し読み

わが家ブックライブ無料試し読み&購入


※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。父は二年前に自死を選んだ。真実子は、父の死因をだれにも言えず、自責の念を抱えながら、生きる意味を見出せずにいた。残された兄妹を思うあまり、母は過干渉になり、ふたりの関係は限界に来ていた。夏、丹後のおっちゃんから連絡が入った。民宿を手伝ってほしいという。民宿『わが家』で知りあう人たちは、真実子に、生きること自体にこそ、生きる意味があることをやさしく語るのだった。
続きはコチラから・・・



わが家無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪

わが家

「公式」はコチラから



わが家


>>>わが家の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


わが家、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
わが家を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境でわが家を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格でわが家の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定でわが家が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、わが家以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


電子書籍の人気度は、ますます高くなってきているようです。こうした状況下で、新規顧客が確実に増えているのが読み放題というプランなのです。料金を気にすることなく読むことができるのが人気を支えています。
閲覧者数が急に増えてきたのがBookLive「わが家」の現状です。スマホだけで漫画を味わうことが普通にできるので、大変な思いをして本を携行することも不要で、手荷物を軽減することができます。
読んだあとで「考えていたよりも面白いと思えなかった」という場合でも、読んでしまった書籍は返品不可です。だけども電子書籍ならあらかじめ試し読みすることが可能なので、こうした失敗を防ぐことができるというわけです。
買う前にストーリーを知ることが可能だったら、購入してから後悔することがありません。店舗での立ち読み同等に、BookLive「わが家」においても試し読みというシステムで、内容を把握できます。
「電車に乗車している最中に漫画を読むなんて考えたこともない」と言われるような方でも、スマホ自体に漫画を保存すれば、他人の目を気にすることが不要になります。率直に言って、これがBookLive「わが家」のイイところです。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


購入前にあらすじを確認することが可能だったら、読み終わってからつまらなかったと後悔することが少ないはずです。店頭で立ち読みをする時と同じように、電子コミックにおきましても試し読みをするようにすれば、中身を知ることができます。
電子コミックを拡散する為の販促法として、試し読みができるというのは完璧なアイデアではないでしょうか。時間を考えずにマンガの内容を確認できるため、休憩時間を有効に使用して漫画を選択することができます。
電子コミックが中高年層に高評価を得ているのは、子供の頃に何遍も読んだ漫画を、もう一回サクッと味わえるからなのです。
「通勤時にも漫画を読みたい」という漫画愛好家の方に重宝される事請け合いなのが電子コミックだと思います。読みたい漫画を持ち運ぶ必要性もなく、荷物そのものも重たくならずに済みます。
買うかどうか悩む漫画があれば、電子コミックのサイトで誰でも無料の試し読みをすると後で後悔することもなくなるでしょう。少し読んでみて魅力がなかったとしたら、決済しなければ良いだけです。





わが家の概要

                              
作品名 わが家
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
わが家ジャンル 本・雑誌・コミック
わが家詳細 わが家(コチラクリック)
わが家価格(税込) 912円
獲得Tポイント わが家(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ