ラヴシーン 電子書籍 販売 ブックライブ 試し読み

ラヴシーンブックライブ無料試し読み&購入


公園で死体となって発見された若い男・亜紗。遺体に施された細工から、これは殺人事件だと判断した刑事・木下は、亜紗の住んでいたアパートの隣人・里代子を調べ始めた。30歳の里代子と22歳の亜紗。痴情関係のもつれから殺害したのに違いないと…。木下もまた、ホストと駆け落ちした妻と離婚したばかりだった。そして亜紗に浮かんだ、もう一人の男の影…。しかしそこには、思いがけない愛の悲劇があったのだ!全てが判明した時、木下の取った行動は…?「第1話 ラヴシーン」他に「第2話 不倫―駆け落ちて―」「第3話 喪失」「第4話 太極拳より激しく」を収録。
続きはコチラから・・・



ラヴシーン無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪

ラヴシーン

「公式」はコチラから



ラヴシーン


>>>ラヴシーンの詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


ラヴシーン、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
ラヴシーンを始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境でラヴシーンを楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格でラヴシーンの購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定でラヴシーンが安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、ラヴシーン以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


1カ月分の固定料金を納めることで、様々な書籍を財布を気にせず閲覧することができるという読み放題プランが電子書籍で評判となっています。毎回毎回買わずに読めるのが人気の秘密です。
長く続く漫画は複数冊をまとめて購入する必要があるため、最初に無料漫画で立ち読みするという人が少なくありません。やはりあらすじを知らずに本を買うというのは難しいことだと言えます。
講読者数の伸び悩みが指摘されるようになって久しいですが、電子書籍は斬新な仕組みを採用することによって、ユーザー数を飛躍的増加させているのです。過去に例のない読み放題という利用方法がそれを成し得たのです。
恒常的によく漫画を購入すると言われる方からすれば、一定の月額費用を納めることによって何冊だって読み放題という形で閲覧できるというプランは、まさに革新的だと言えそうです。
本を買い集めていくと、後々収納スペースがいっぱいになるという問題が発生します。けれども形のないBookLive「ラヴシーン」であれば、本棚の空きがないと悩む必要性がないため、余計な心配をすることなく読むことができるわけです。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


「連載されている漫画を読むことが好きだ」とおっしゃる方には不要です。ただし単行本が発売されてから購入すると言われる方にとっては、先に無料漫画にて中身をチェックできるというのは、本当にありがたいことだと言えます。
数多くの人が無料アニメ動画を見ているようです。ぽっかり空いた時間とか移動途中の時間などに、楽々スマホで視聴することができるというのは本当に便利です。
スマホがたった1台あれば、好きな時に漫画を思う存分楽しむことができるのが、コミックサイトの便利なところです。1冊ずつ買うタイプのサイトや1カ月毎の固定料金制のサイトなどいろいろ存在します。
電子コミックの販促方法の1つとして、試し読みができるという取り組みは斬新なアイデアだと思われます。いつ・どこでもあらすじを読むことができるので暇な時間を使って漫画を選択できます。
忙し過ぎてアニメ視聴の時間が作れないという人にとっては、無料アニメ動画が重宝します。毎週同一時間帯に視聴することなど不要ですから、暇な時間に視聴できます。





ラヴシーンの概要

                              
作品名 ラヴシーン
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
ラヴシーンジャンル 本・雑誌・コミック
ラヴシーン詳細 ラヴシーン(コチラクリック)
ラヴシーン価格(税込) 432円
獲得Tポイント ラヴシーン(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ