涙を拭いて1 電子書籍 販売 ブックライブ 試し読み

涙を拭いて1ブックライブ無料試し読み&購入


中年看護婦の光江と小さな診療所をやっている柊陽平。お金にならない治療ばかりして、潰れそうになっている。雨の中に倒れていた若い女性・日向樹を助けるが、回復して樹が去ろうとした所で急患が…。手際よく治療した樹を、看護婦だと見抜く陽平。その日は帰ったのだが、樹は翌日看護婦として応募して来た。陽平の診療所で働くことになる。庶民を守る町医者と、過去に傷を持つ看護婦の感動ストーリィ「雨にぬれても」ほか、「木綿のハンカチーフ」「ランナウェイ」「負けないで」「世界中の誰よりきっと」「もしかして」「雪の降る町を」「つぐない」「愛が生まれた日」を収録。
続きはコチラから・・・



涙を拭いて1無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪

涙を拭いて1

「公式」はコチラから



涙を拭いて1


>>>涙を拭いて1の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


涙を拭いて1、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
涙を拭いて1を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で涙を拭いて1を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で涙を拭いて1の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で涙を拭いて1が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、涙を拭いて1以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


コミックサイトも非常にたくさんあるので、比較して自分にぴったりなものをピックアップすることが重要です。それを実現する為にも、さしあたって各サイトの優れた点を頭に入れることから始めましょう。
マンガの売上は、年を追うごとに右肩下がりになっているとのことです。古くからの販売戦略にこだわらず、積極的に無料漫画などを展開することで、新規利用者の獲得を図っています。
スマホ上で読む電子書籍は、一般的な書籍と違いフォントの大きさを好きに変えることもできますから、老眼で見えづらいお年寄りの方でもスラスラ読めるという特長があると言えます。
「比較しないまま選んだ」と言われる方からすれば、無料電子書籍はどこも変わり映えしないという考えかもしれませんけど、サービスの中身は運営会社毎に異なりますので、比較することは重要です。
BookLive「涙を拭いて1」はいつも持ち歩いているスマホやNexusやiPadで読む方が多いです。さわりだけ試し読みを行って、その漫画をDLするかを確定する方が増加していると聞かされました。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


「詳細に比較せずに選定してしまった」と言われる方は、無料電子書籍はどこも同じようなものという認識かもしれませんけど、サービス内容に関しましては各社それぞれ異なりますから、比較検証してみることは非常に大事だと断言します。
雑誌や漫画本を買う際には、パラパラとストーリーをチェックしてから決める人が圧倒的です。無料コミックなら、立ち読みのように中身を確認することができます。
購入後に「想像よりもつまらなく感じた」としても、漫画は返せないのです。だけれど電子書籍なら最初に試し読みができるので、そうした失敗をなくせるのです。
漫画が趣味な人からすると、読了した証として収蔵している単行本は価値があるということは認識していますが、手軽に閲覧したいという人の場合は、スマホ1台あればよい電子コミックの方が便利です。
電子書籍に限っては、知らない間に買いすぎているということが無きにしも非ずです。ですが読み放題でしたらあらかじめ料金が決まっているので、何冊読破しようとも支払金額が高くなることはありません。





涙を拭いて1の概要

                              
作品名 涙を拭いて1
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
涙を拭いて1ジャンル 本・雑誌・コミック
涙を拭いて1詳細 涙を拭いて1(コチラクリック)
涙を拭いて1価格(税込) 432円
獲得Tポイント 涙を拭いて1(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ