恋敵 電子書籍 販売 ブックライブ 試し読み

恋敵ブックライブ無料試し読み&購入


ピザハウスのウエイトレスをしている舞衣。みんなの憧れの客・伊集院裕也の気を引くために、彼のクルマの前に飛び出して寸前で転ぶはずだったのが、タイミングが悪く、撥ねられてしまった。責任を感じた裕也は、自分の病院に舞衣を運び、検査と治療を施した後、舞衣をデートに誘う。夢のような初体験と女の幸せを与えてくれた裕也に、舞衣は戸惑いながらも夢中になって行った。しかしその前に、裕也の恋人だという美女・麗美が現われる。自分より遥かにセレブな恋敵の出現に、悩み、苦しむ舞衣。しかしそこには、舞衣を想う裕也の、愛するが故の凄絶な演出が仕組まれていた…!「恋敵~ライバル~」他に「雨あがり愛がまぶしく」「ラヴ・チェイサー」「情事」を収録。
続きはコチラから・・・



恋敵無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪

恋敵

「公式」はコチラから



恋敵


>>>恋敵の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


恋敵、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
恋敵を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で恋敵を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で恋敵の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で恋敵が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、恋敵以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


電子書籍も普通の本と同じで情報が商品なので、自分に合わない内容でも返品は不可となっています。それ故概略をチェックするためにも、無料漫画に目を通す方が良いですね。
1巻ずつ本屋で購入するのは不便です。だからと言って、まとめて購入するというのは内容がイマイチだったときにお財布へのダメージがデカすぎるでしょう。BookLive「恋敵」は欲しい分だけ買えるので、失敗がありません。
電子書籍の人気度は、日に日に高くなりつつあります。こうした中で、利用者が増加しつつあるのが読み放題というプランなのです。支払いを気にしなくても大丈夫なのが人気の秘密です。
「漫画の数があまりにも多くて置き場所がないから、買うのを辞めてしまう」とならずに済むのが、BookLive「恋敵」の良いところです。たくさん大人買いしても、収納場所を考える必要がありません。
漫画というものは、読んでしまってから買取専門店などに持って行っても、ほとんどお金にならないと言えますし、もう一度読み返したいと思ったときに大変です。無料コミックだったら、本棚が必要ないので片付けに苦労しません。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


「車内で漫画本を広げるのは気が引ける」とおっしゃる方でも、スマホのメモリに漫画をダウンロードすれば、人目を意識することが不要になります。まさしく、これが漫画サイトの人気の理由です。
漫画などは、書店で内容を確認して購入するかの結論を下す人が多いらしいです。けれども、近頃はとりあえず電子コミックで1巻だけ読んで、その書籍を買うのか買わないのかを決める人が多いようです。
「すべての本が読み放題なら良いのに・・・」という利用者の声を元に、「決まった金額を月額料として払えば毎回の支払いは不要」という形式の電子書籍が誕生したわけです。
日常的にたくさん本を読むという方にしてみれば、固定の月額料金を支払うだけで何冊であろうとも読み放題で楽しむことができるという利用方法は、まさしく革命的だと言えそうです。
1日24時間を無駄なく過ごしたいと言うなら、空き時間を上手に活用するよう意識しなければなりません。アニメ動画の視聴というのは移動中でもできるので、これらの時間を効果的に使うようにしましょう。





恋敵の概要

                              
作品名 恋敵
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
恋敵ジャンル 本・雑誌・コミック
恋敵詳細 恋敵(コチラクリック)
恋敵価格(税込) 432円
獲得Tポイント 恋敵(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ