女の誇り、妻の意地 電子書籍 販売 ブックライブ 試し読み

女の誇り、妻の意地ブックライブ無料試し読み&購入


「たくらみはそもそも、肉体と心をばらばらに切り売りできると考えたところに始まっていた。私は肉体を男に売って、女の精神の自由を確保したいとねがった」そうして、「私」は結婚したが……。自分の生き方を貫き生活力に欠ける夫。厳しい舅(しゅうと)と病気の子ども。家庭の内と外、女、妻、母としての奮闘を鮮やかに描く自伝的小説。(『犬と猫のはなし』改題)
続きはコチラから・・・



女の誇り、妻の意地無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪

女の誇り、妻の意地

「公式」はコチラから



女の誇り、妻の意地


>>>女の誇り、妻の意地の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


女の誇り、妻の意地、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
女の誇り、妻の意地を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で女の誇り、妻の意地を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で女の誇り、妻の意地の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で女の誇り、妻の意地が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、女の誇り、妻の意地以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


BookLive「女の誇り、妻の意地」を楽しみたいとすれば、スマホが最適です。パソコンは持ち歩くなんてことはできませんし、タブレットも電車の中などで読むというような時には適していないと言えるからです。
スマホを使って読む電子書籍は、ご存知かと思いますが文字サイズを視力に合わせることが可能となっていますから、老眼の為に読書を諦めていた高齢の方であっても読むことができるという長所があるわけです。
昨今、電子書籍業界では今までになかった「読み放題」というサービスが登場し話題となっています。1冊ごとにいくらというのではなく、各月いくらという課金方式を採っています。
10年以上前に繰り返し読んだ懐かしい漫画も、BookLive「女の誇り、妻の意地」という形で販売されています。お店では陳列されていないタイトルもいろいろ見つかるのが特長なのです。
「電子書籍は遠慮したい」という愛読家の人も稀ではないようですが、スマホを使って1回でも電子書籍を読めば、持ち運びの便利さや決済のしやすさから愛用者になる人がほとんどだとのことです。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


時間がなくてアニメを視聴するだけの時間を確保できないというサラリーマンにとっては、無料アニメ動画がおすすめです。リアルタイムで視聴するなどということはしなくていいので、暇な時間に見られます。
漫画と言えば、「若者をターゲットにしたもの」だと思っているのではないでしょうか?けれども昨今の電子コミックには、壮年期の人が「思い出深い」と言われるような作品も豊富にあります。
「通勤時間に車内で漫画本を取り出すのはためらってしまう」、そういった方でもスマホ自体に漫画を入れておけば、人目を気に掛けることなど全く不要だと言えます。まさに、これが漫画サイトの人気の理由です。
電子コミックの販売促進戦略として、試し読みができるというのは完璧なアイデアではないでしょうか。どんなときでもストーリーをチェックすることができるので、少しの時間を有効に使用して漫画を選定することができます。
本などについては、書店で内容を確認して買うか買わないかの意思決定をする人が大半だと聞きます。けれど、ここ最近は電子コミックにて最初の巻だけ読んで、その本を購入するか決める方が増えてきています。





女の誇り、妻の意地の概要

                              
作品名 女の誇り、妻の意地
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
女の誇り、妻の意地ジャンル 本・雑誌・コミック
女の誇り、妻の意地詳細 女の誇り、妻の意地(コチラクリック)
女の誇り、妻の意地価格(税込) 432円
獲得Tポイント 女の誇り、妻の意地(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ