先生と恋のレッスン 電子書籍 販売 ブックライブ 試し読み

先生と恋のレッスンブックライブ無料試し読み&購入


担任教師の長谷倉晃久に恋している西村尚人。実は2人は兄弟で、晃久のマンションに同居しているのだが周囲にはナイショ。 いつもとびきり優しいが、あくまで弟としか扱ってくれない晃久の恋愛対象になりたくて、あの手この手で慣れない誘惑を仕掛ける尚人。しかしふとした行き違いから、想いが通じないまま晃久に抱かれることになってしまい…?
続きはコチラから・・・



先生と恋のレッスン無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪

先生と恋のレッスン

「公式」はコチラから



先生と恋のレッスン


>>>先生と恋のレッスンの詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


先生と恋のレッスン、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
先生と恋のレッスンを始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で先生と恋のレッスンを楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で先生と恋のレッスンの購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で先生と恋のレッスンが安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、先生と恋のレッスン以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


一カ月の利用料が固定のサイト登録しなくても使用できるサイト、1巻単位で購入するサイト、無料の漫画が山のようにあるサイトなど、コミックサイトも何だかんだと異なるところがありますから、比較してみましょう。
マンガの発行部数は、年を追うごとに低下しているというのが実態です。既存の販売戦略に見切りをつけて、積極的に無料漫画などを展開することで、新規顧客の獲得を見込んでいます。
10年以上前に繰り返し読んだ感慨深い漫画も、BookLive「先生と恋のレッスン」という形で読むことができます。家の近くの書店では並んでいないような作品もたくさん見られるのが凄いところだと言えるのです。
人前ではあらすじを確認するのですら憚れる類の漫画でも、無料漫画コンテンツのある電子書籍だったら、好みかどうかをきっちりとチェックしてからダウンロードすることが可能なので、後悔することがありません。
電子書籍でしか漫画は買わないという人が確実に増加しています。持ち歩くことも要されなくなりますし、本を片付ける場所も気にしなくて良いというのが主な要因です。更に無料コミックに指定されているものは、試し読みも余裕です。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


バスなどで移動している時などのわずかな時間に、無料漫画に目を通して自分が好きそうな本を絞り込んでおけば、土日などの時間が確保できるときに買って続きを楽しむってこともできます。
どんな内容かが良く分からない状況で、カバーの見た目だけで漫画を購入するのは大変です。無料で試し読みができる電子コミックなら、大体の内容を知ってから購入可能です。
鞄などを持たない主義の男の人には、スマホで無料電子書籍を満喫できるというのはすごく助かります。分かりやすく言うと、ポケットに入れて本や漫画を携帯できるというわけなのです。
コミックサイトも多種多様にあるので、比較して自分にぴったりなものを選ぶことが重要だと言えます。というわけで、手始めに各サイトの優位点を掴むことから始めましょう。
1~2年前までは店頭販売されている本を購入していたというような人も、電子書籍を利用した途端に、普通の本に不便さを感じるようになるということがほとんどらしいです。コミックサイトも色々ありますので、絶対に比較してから選ぶようにしましょう。





先生と恋のレッスンの概要

                              
作品名 先生と恋のレッスン
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
先生と恋のレッスンジャンル 本・雑誌・コミック
先生と恋のレッスン詳細 先生と恋のレッスン(コチラクリック)
先生と恋のレッスン価格(税込) 565円
獲得Tポイント 先生と恋のレッスン(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ