日本の論点 電子書籍 販売 ブックライブ 試し読み

日本の論点ブックライブ無料試し読み&購入


ビジネスマンは“最低”このレベルの知識を持ちなさい!消費税、憲法改正、TPP農業問題……、ニュースをインテリジェンスで捉える。──本書で取り上げている論点は、私にとって目新しいものではない。時代とともに新たな証拠が積みあがってきて、論点が補強されるために、ときに新鮮に映ることがあるのかもしれない。(「まえがき」より)ビジネス誌『PRESIDENT』好評連載、時代を捉える金言満載の『日本のカラクリ』を1冊に。消費税、原発、憲法……、時代に通底する問題点を日本一のコンサルタント、『企業参謀』の大前研一がわかりやすく解説。ジャック・アタリ、三浦雄一郎との特別対談を収録。【目次】《特別対談1》ジャック・アタリvs大前研一 ~「日本病」克服の唯一のカギとは?~■01:ケインズ以降のマクロ経済理論はもはや通用しない■02:今、世界で本当に隆盛を極めている「クオリティ国家10」を見てこい■03:アベノミクスよりすごい景気対策がある■04:下請けなのに、なぜ台湾企業は強いのか?■05:新しい「日本のお家芸」を探せ!■06:世界滞在型旅行業は自動車産業より市場規模が大きい■07:「ヒット商品」が出ない本当の理由■08:なぜ、日本人はかくも覇気がなくなったのか?■09:「TPP農業問題」を解決するただ一つの道■10:うなぎ上りに膨れ上がる国民医療費■11:憲法96条は占領軍の最悪の置き土産■12:「都構想」「道州制」が世界マネーを呼ぶ■13:「日本版一国二制度」の始まり■14:日本の地方分権はずっと足踏みしてきた■15:橋下徹大阪市長を嫌いな人は、なぜ嫌いなのか?■16:これが本物の「官僚改革」だ■17:すべて腹芸と裏ワザで行われてきた外交交渉■18:福島第一原発事故の本当の原因■19:日本の被曝恐怖症は、なぜこんなにも偏っているのか?■20:知らないと危ない!「世界の宗教」の歩き方《特別対談2》三浦雄一郎vs大前研一 ~80歳でエベレスト登頂、偉業の裏側~
続きはコチラから・・・



日本の論点無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪

日本の論点

「公式」はコチラから



日本の論点


>>>日本の論点の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


日本の論点、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
日本の論点を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で日本の論点を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で日本の論点の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で日本の論点が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、日本の論点以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


スマホを持っているなら、気楽に漫画を閲覧することが可能なのが、コミックサイトの最大のポイントです。1冊ずつ買うタイプのサイトや1カ月毎の固定料金制のサイトなどいろいろ存在します。
スマホが1台あれば、BookLive「日本の論点」を時間に関係なく読めるのです。ベッドで横になって、寝るまでのリラックスタイムに読むという人が多いと聞きます。
毎月の本の購入代金は、1冊1冊の単価で見ればそれほど高額ではありませんが、いっぱい購入すれば、月々の購入代金は高くなってしまいます。読み放題を利用すれば定額になるので、支出を節約できるはずです。
漫画が大好きなのをあまり知られたくないと言う人が、このところ増えていると聞きます。家に漫画を持ち帰りたくないという事情を抱えていたとしても、BookLive「日本の論点」を使えば誰にも悟られずに閲覧することができます。
スマホで見れるBookLive「日本の論点」は、どこかに行くときの荷物を極力減らすのに役立つはずです。リュックやカバンの中などに見たい本を何冊も入れて持ち歩くなどしなくても、好きな時間に漫画を閲覧することができるようになるのです。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


日々新しい作品が登場するので、どれだけ読もうとも全て読みつくす心配をする必要がないというのがコミックサイトの良いところです。書店では扱っていないようなちょっと前のタイトルも買うことができます。
コミックが好きなら、コミックサイトが便利だと思います。購入するのも超簡単ですし、新しくリリースされる漫画を購入したいがために、その度毎にショップで予約をすることも必要なくなります。
電子書籍への期待度は、ますます高まりを見せている状態です。そんな中で、特に利用者が増加しているのが読み放題というプランだと教えてもらいました。支払い金額を気にする必要がないのが大きなポイントです。
幼少時代に繰り返し楽しんだ懐かしさを感じる漫画も、電子コミックという形で購入できます。地元の本屋では見ない漫画もいろいろ見つかるのが良いところとなっています。
コミックの売れ行き低迷が嘆かれる中、電子書籍は今までとは異なるシステムを提案することによって、新規ユーザーを増加させています。前代未聞の読み放題というプランがそれを実現させました。





日本の論点の概要

                              
作品名 日本の論点
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
日本の論点ジャンル 本・雑誌・コミック
日本の論点詳細 日本の論点(コチラクリック)
日本の論点価格(税込) 1296円
獲得Tポイント 日本の論点(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ