反省的家族論 : カウンセラーが語る「私」の原体験 電子書籍 販売 ブックライブ 試し読み

反省的家族論 : カウンセラーが語る「私」の原体験ブックライブ無料試し読み&購入


※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。仕事で「愛情エネルギー」を使い切ってしまう父・母、「どうだ、お父さんはすごいだろう!」----父親だけが「自己実現」を果たしている家族(または家族の誰か一人だけが「自己実現」していて、他はその犠牲になっている家族)、父・母が自分の殻に閉じこもり、子は「代理家族」の誰かを外に求めるという家族、祖父母の干渉が強く孫の人間的成長が阻害されている家族。→人は、過去にさまざまな家族体験を有しているが、それらをどのように思い出し、いまどのように捉えているかは、その人の「現在」に関わっています。著者は、心理学の研究・教育者、カウンセラーとして、自分の外に問題を設定し、それと取り組んできましたが、子どもが陥るさまざまな問題に向かう中で、自分自身の心の探求が十分でないことに気づく。すなわち、「自分がどのような心の傷を持ち、それに対してどのような手当がなされ、その後遺症が現在の自分にどのような形で残っているのか」。その「自己探求の旅」として、著者は自分の家族体験を掘り下げます。子どもの頃、父母、祖父母、姉は自分にはどう見えたか、何を記憶し、どう理解しようとしていたか。老いた親との関係のなかで、家族のあり方はどう変わっていったかなど、「そうでしかありえなかった家族のあり方」への視線を深め、そこに「自分」をあらためて見出していきます。→本書は、このように家族という問題をめぐって、とくに著者自身の家族体験を掘り起こしていく中で、家族と家族の中の個人の問題、そこにおける人の孤独や覚悟といったことなどを、エッセー風の読み物として、16項目ほどの見出しのなかで考えていった本です。→【目次】 1愛情配分と自己実現 2不幸の耐え方 3家族の中の「他人」 4家族の「たたかい」(1) 5家族の「たたかい」(2) 6祖母という存在 7親ではない大人の誰か 8「異人」との出会いと別れ 9家族が離れるとき 10家族の孤独と癒し 11幸福な家族の条件 12家族力について 13夫婦の親和力 14家族の「喪の仕事」 15家族の「老い」 16家族「再会」
続きはコチラから・・・



反省的家族論 : カウンセラーが語る「私」の原体験無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪

反省的家族論 : カウンセラーが語る「私」の原体験

「公式」はコチラから



反省的家族論 : カウンセラーが語る「私」の原体験


>>>反省的家族論 : カウンセラーが語る「私」の原体験の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


反省的家族論 : カウンセラーが語る「私」の原体験、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
反省的家族論 : カウンセラーが語る「私」の原体験を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で反省的家族論 : カウンセラーが語る「私」の原体験を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で反省的家族論 : カウンセラーが語る「私」の原体験の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で反省的家族論 : カウンセラーが語る「私」の原体験が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、反省的家族論 : カウンセラーが語る「私」の原体験以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


購入について悩み続けている作品があれば、BookLive「反省的家族論 : カウンセラーが語る「私」の原体験」のサイトで料金不要の試し読みを有効活用する方が良いと言えます。読むことができる部分を見て面白さが分からないと思ったら、買わなければ良いという話です。
「電子書籍はどうも苦手だ」と言う人も稀ではないようですが、1回でもスマホ上で電子書籍を読めば、持ち運びの手軽さや購入の楽さからどっぷりハマる人が少なくないようです。
電子書籍のニーズは、日を追うごとに高くなっています。そういう状況の中で、特にユーザーが増加しているのが読み放題というサービスだと聞きました。支払い金額を気にする必要がないのが一番の利点です。
アニメが一番の趣味という方から見ると、無料アニメ動画というのは画期的と言えるコンテンツです。スマホさえ持っていれば、いつでも楽しむことが可能だというわけです。
BookLive「反省的家族論 : カウンセラーが語る「私」の原体験」のサイトによって異なりますが、丸々1巻全部を料金なしで試し読みできるというところも存在します。1巻を読破して、「もっと読みたいと思ったら、続巻をお金を支払って買い求めてください」という営業戦略です。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


漫画サイトで漫画を入手すれば、自分の部屋に本を置くスペースを作る必要がなくなります。加えて、新刊を買うために書店に買いに行く手間も不要です。こうしたポイントから、愛用者が増加していると言われています。
「電子書籍は遠慮したい」という人も間違いなくいますが、1回でもスマホ上で電子書籍を読んでみれば、その扱いやすさや購入の楽さから抜け出せなくなる人が多いらしいです。
誰でも読める無料漫画を提供することで、集客数を引き上げ売上増に結び付けるのが業者にとっての目論みですが、反対の立場であるユーザー側からしても試し読みが可能なので、失敗が少なくなります。
電子書籍を買い求めるというのは、ネットを媒介に文字とか絵などの情報を手に入れるということを意味するわけです。サービス提供が終了してしまったということがあると利用できなくなるはずですので、入念に比較してから信頼できるサイトを選択しましょう。
「定期的に発刊されている連載漫画を買い求めたい」という人には不要です。けれど単行本が出版されてから閲覧するとおっしゃる方にとっては、買う前に無料漫画で中身を確認できるのは、購入判断の助けになるはずです。





反省的家族論 : カウンセラーが語る「私」の原体験の概要

                              
作品名 反省的家族論 : カウンセラーが語る「私」の原体験
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
反省的家族論 : カウンセラーが語る「私」の原体験ジャンル 本・雑誌・コミック
反省的家族論 : カウンセラーが語る「私」の原体験詳細 反省的家族論 : カウンセラーが語る「私」の原体験(コチラクリック)
反省的家族論 : カウンセラーが語る「私」の原体験価格(税込) 864円
獲得Tポイント 反省的家族論 : カウンセラーが語る「私」の原体験(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ