マルコ伝 電子書籍 販売 ブックライブ 試し読み

マルコ伝ブックライブ無料試し読み&購入


本書はR.シュタイナーによる福音書解釈のなかでもとくに出色のもと言われています。これまで長く翻訳では読むことのできなかった作品です。内容については、監修者の新田義之氏の本書の巻末に書かれた一文(一部抜粋)をご覧ください。シュタイナーの『マルコ伝』について 新田義之(1981年記)一九〇八年に『ヨハネ伝』についての連続講演を行って以来、一九〇九年の『ヨハネ伝―特にルカ伝との対比において―』、『ルカ伝』、『キリスト衝動と自我意識』、『福音書の光に照らして見た人類発展の深い秘密』、一九一〇年の『マタイ伝』、一九一一年の『イエスからキリストへ』、そしてここに訳出された一九一二年の『マルコ伝』へと、シュタイナーの福音書解釈の営みは続いていくが、その核心を成すキリスト理解が、これらのすべてに共通しているのは当然であるとして、私にとっては『ルカ伝』と、この『マルコ伝』とが特に興味深く思われた。と言うのは、『ルカ伝』には明らかにグノーシスの思想を根底とするシュタイナーのキリスト観が、従来のどの作品の場合よりも鮮明に示されているように見受けられたし、又、現在の人智学的キリスト教考古学が、盛んに中世美術の中にその証拠を探し求めている「二人の少年イエス」の考え方が、他作品のどれよりも明瞭に打ち出されているからであり、『マルコ伝』においては、これまでの一連の福音書解釈のしめくくりをする位置にある講演であるにもかかわらず、その結論である「無花果の樹にはもはや花咲かず、十字に組まれた枯木に、つり吊げられたイエスの肉体という花が咲く」というイメージに至り着く道程に、不思議なほど多くの思わせぶりな、時によっては極めて感情的とも見られる表現が混じっており、彼の思想家としての歩みを考える上での一つの手がかりが、そこに求められるからである。本書は1981年9月に人智学出版社より発行された『マルコ伝』を復刊したものです。復刊に際しては、発行当時の時代背景を考慮して原本をできるだけ活かすこととしましたが、監修者・訳者による若干の語句の修正が行われています。
続きはコチラから・・・



マルコ伝無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪

マルコ伝

「公式」はコチラから



マルコ伝


>>>マルコ伝の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


マルコ伝、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
マルコ伝を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境でマルコ伝を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格でマルコ伝の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定でマルコ伝が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、マルコ伝以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


移動中の空き時間も漫画に集中したいと欲する人にとって、BookLive「マルコ伝」ほど楽しいものはないでしょう。スマホを持ち運ぶだけで、いつだって漫画を読むことができます。
人気急上昇の無料コミックは、タブレットなどで読むことができます。通勤中、小休憩のとき、医療機関などでの順番が来るまでの時間など、いつでもどこでも超簡単に楽しめます。
比較検討後に、最適なコミックサイトを決めるという人がほとんどです。ネットで漫画を楽しむ為には、あまたあるサイトの中より自分に適合したサイトを選抜するようにしましょう。
利用料が月額固定のサイト、登録の必要なく使えるサイト、1冊毎販売しているサイト、無料で読める作品が多くあるサイトなど、コミックサイトも様々違いがあるので比較することをおすすめします。
「画面が小さいから楽しめないのでは?」と疑問符を抱く人もいるようですが、実体験でBookLive「マルコ伝」をダウンロードしスマホで閲覧してみると、その便利さに感嘆するはずです。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


本や漫画などの書籍を購入したいというときには、中身をざっくりとチェックした上で決定する人が圧倒的です。無料コミックなら、立ち読みと変わらない感じで中身をチェックするのも簡単なのです。
コミックサイトも多々ありますから、比較検討して自分に最適なものを見つけ出すことが重要だと言えます。そういうわけで、取り敢えずは各サイトの特色を頭に入れることが要されます。
マンガの売れ上げは、残念ながら減少傾向を見せているのです。似たり寄ったりな販売戦略に見切りをつけて、いつでも読める無料漫画などを展開することで、新規顧客数の増大を目指しているのです。
「比較は一切せずに選定した」といった方は、無料電子書籍はどこも一緒という思いかもしれませんけど、サービスの細かな点については各社それぞれですので、比較検証することは意外と重要です。
「あらすじを確認してからでないと買えない」と感じているユーザーからすれば、無料漫画と言いますのはメリットばかりのサービスだと言えます。運営者側からしましても、ユーザー数の増加に結び付くはずです。





マルコ伝の概要

                              
作品名 マルコ伝
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
マルコ伝ジャンル 本・雑誌・コミック
マルコ伝詳細 マルコ伝(コチラクリック)
マルコ伝価格(税込) 2592円
獲得Tポイント マルコ伝(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ