精神科医が応える 「悩みを武器にする」22のヒント 電子書籍 販売 ブックライブ 試し読み

精神科医が応える 「悩みを武器にする」22のヒントブックライブ無料試し読み&購入


Q「人付き合いが怖く、人との距離の取り方がわかりません」A「ぶっちゃけ、どんなに気を使っても、嫌われる時は嫌われる。疎遠になる時は疎遠になる」自分の人生、ちゃんと自分が主役にならなきゃダメよ!幸せかどうかは事実が決めるんじゃありません。考え方が決めるのよ。(本文から)人生相談ブログで人気のゲイドクターが、ブログ読者の悩みに応え、その悩みに真剣に向き合う事で、人間を強くする方法を伝授します。ブログの人生相談から再編集しました(http://kazeyokoi.blog.fc2.com)。おまけとして、ゲイやオネエについて書いた面白コラムも。【目次】●はじめに1「彼との関係」2「過去のリストカットの跡」3「虫が怖い」4「いじめられていた過去」コラム ちょっと一息おネエ講座 15「今後やめるべきかどうか」6「家族が敵に思える」7「双極性障害の夫への対応」8「摂食障害と闘って」コラムちょっと一息おネエ講座 29「普通って何でしょう」10「毛皮を着た人間が許せない」11「怖いときでも大丈夫」12「闘病生活の父」コラム ちょっと一息おネエ講座 313「親に小馬鹿にされる」14「娘が仲間はずれ」15「いやな上司」コラム ちょっと一息おネエ講座 416「親しい友人ができない」17「なかなかパニック障害が治らない」18「旦那にきつくあたってしまう」19「片付けることができない」20「息子がかわいいと思えない」コラム ちょっと一息おネエ講座 521「人との距離のとり方がわからない」22 おまけ●おわりに【著者プロフィール】Tomy 著者。ゲイ。 ブログではオネエ口調だが、実はそうでもないという話も。 また、アテクシという言葉を頻繁に使う。これはワタシ→アタシ→アテクシとなったもので、自分のことを指している。 実生活では、パートナーのジョセフィーヌに常に尻にしかれている。 現在は某精神病院に勤務している。※impress QuickBooksシリーズは出版社のインプレスが、「スマホで読むための電子書籍」として企画しています。
続きはコチラから・・・



精神科医が応える 「悩みを武器にする」22のヒント無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪

精神科医が応える 「悩みを武器にする」22のヒント

「公式」はコチラから



精神科医が応える 「悩みを武器にする」22のヒント


>>>精神科医が応える 「悩みを武器にする」22のヒントの詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


精神科医が応える 「悩みを武器にする」22のヒント、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
精神科医が応える 「悩みを武器にする」22のヒントを始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で精神科医が応える 「悩みを武器にする」22のヒントを楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で精神科医が応える 「悩みを武器にする」22のヒントの購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で精神科医が応える 「悩みを武器にする」22のヒントが安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、精神科医が応える 「悩みを武器にする」22のヒント以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


販売部数の伸び悩みが指摘されるようになって久しいですが、電子書籍は新たな販売方法を導入することにより、利用者数を着実に増やしています。今までになかった読み放題というプランがそれを可能にしたのです。
スマホやタブレットで電子書籍をDLすれば、会社への移動中やお昼休みなど、好きな時間に堪能することができます。立ち読みも可能なので、店頭まで足を運ぶ必要がないのです。
人気急上昇の無料コミックは、タブレットなどで読むことができるのです。通勤中、小休憩のとき、医療機関などでの待ち時間など、好きなときに気負わずに読めるのです。
スマホ1台あれば、気の向くままに漫画を閲覧することができるのが、コミックサイトの良いところです。買うのは単冊ごとというスタイルのサイトや月額課金制のサイトなど諸々あります。
「どの業者で本を買うか?」というのは、結構重要な要素だと考えています。購入費用とかコンテンツなども色々違うので、電子書籍というものは比較して決めないといけないのです。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


電子書籍の関心度は、日を追うごとに高くなっています。そういう状況の中で、特にユーザーが増えつつあるのが読み放題というプランだと聞きます。利用料を気にする必要がないのが一番の利点です。
電子書籍を買い求めるというのは、オンライン情報を手に入れるということです。サービスが終了してしまったといった場合は利用することができなくなるので、必ず比較してから信頼に足るサイトを選びましょう。
わざわざ無料漫画をサービスすることで、利用者数を引き上げ売り上げ増加に繋げるのが事業者側の目的ですが、逆にユーザーにとっても試し読みができるので失敗がなくなります。
漫画を読みたいなら、コミックサイトが便利だと思います。決済方法も非常に簡単ですし、新しくリリースされる漫画を購入するために、都度書店まで行って予約を入れるなどという手間も省けます。
読んでみたら「考えていたよりも面白いと思えなかった」という時でも、一度開封してしまった本は返せないのです。ですが電子書籍ならあらかじめ試し読みすることが可能なので、こうした事態を予防できます。





精神科医が応える 「悩みを武器にする」22のヒントの概要

                              
作品名 精神科医が応える 「悩みを武器にする」22のヒント
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
精神科医が応える 「悩みを武器にする」22のヒントジャンル 本・雑誌・コミック
精神科医が応える 「悩みを武器にする」22のヒント詳細 精神科医が応える 「悩みを武器にする」22のヒント(コチラクリック)
精神科医が応える 「悩みを武器にする」22のヒント価格(税込) 302円
獲得Tポイント 精神科医が応える 「悩みを武器にする」22のヒント(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ