来週のプレゼンに勝つ! 電子書籍 販売 ブックライブ 試し読み

来週のプレゼンに勝つ!ブックライブ無料試し読み&購入


電通で数々の文化・スポーツイベントを企画プロデュースし、メディア戦略のプロと称された吉良俊彦氏が、自らの発想法やコミュニケーション論を継承するために著した『1日2400時間吉良式発想法』(プレジデント社)をマンガデザイン化。20-30歳代の男女3人を中心に繰り広げられる、広告代理店の仕事の裏側やプレゼンの緊張感をリアルに表現したストーリーに、オリジナル本で伝えたかったエッセンスを凝縮した新感覚のビジネス書。〔著者紹介〕吉良俊彦(きらとしひこ)大阪芸術大学芸術学部キャラクター造形学科客員教授/日本女子大学講師/立教大学MBA講師など。ターゲットメディアソリューション代表取締役/漫画デザイナーズラボ総合プロデューサー。1991年上智大法学部卒、電通入社。メディア戦略、スポーツ・文化イベントなど多数、企画ブロデュース。2004年ターゲットメディアソリューション設立。「教育」「コーチング」「中国ビジネス」を三本柱に活動中。日本・中国で講演多数。2011年漫画デザイナーズラボ設立。著書に『ターゲット・メディア主義―雑誌礼賛―』(宣伝会議)、『ターゲットメディア・トルネード』(宣伝会議)、『1日2400時間吉良式発想法』(プレジデント社)、『嘘の破壊』か(プレジデント社)、『マンガデザインで「笑顔をプロデュース」』(プレジデント社)〔目次〕プロローグAttack1 基礎力の上のパッション/新コミュニケーション論/画一的な生活からの脱却/バッションの継続は力なり/遅刻のマーケティング/仕事のマーケティングAttack2 知らないことはすばらしいことである/知らないこと=新しいこと/すべては「?」から始まる/第一次想起力とものの見方/チャネル変換型発想/5W1H発想法/ポジティブシンキング/引き算発想/上流に戻れAttack3 30億のプレゼンテーション/運命のコンペティション!!/それから…秘話 麗子のプレゼンテーションシート メディアプランニング&ブランディング 3steps! メディアと広告接触/ソーシャルメデイアトルネード/スーパーブランディングあとがき<参考文献>電通鬼十則
続きはコチラから・・・



来週のプレゼンに勝つ!無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪

来週のプレゼンに勝つ!

「公式」はコチラから



来週のプレゼンに勝つ!


>>>来週のプレゼンに勝つ!の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


来週のプレゼンに勝つ!、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
来週のプレゼンに勝つ!を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で来週のプレゼンに勝つ!を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で来週のプレゼンに勝つ!の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で来週のプレゼンに勝つ!が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、来週のプレゼンに勝つ!以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


他の色んなサービスに打ち勝って、近年無料電子書籍というスタイルが広まっている要因としましては、町にある書店が減少し続けているということが指摘されています。
移動中の時間を利用して漫画に没頭したいという人にとって、BookLive「来週のプレゼンに勝つ!」ほど有益なものはないでしょう。スマホを一つ持っているだけで、余裕で漫画が楽しめます。
BookLive「来週のプレゼンに勝つ!」は持ち運びやすいスマホやタブレットタイプの端末で閲覧することが可能なわけです。1部分だけ試し読みを行って、その漫画を買うかの結論を下すという方が少なくないらしいです。
無料コミックだったら、購入を躊躇っている漫画の冒頭部分を試し読みすることができるようになっています。買う前に漫画の展開をそれなりに確かめられるので、高い評価を受けています。
好きな時に無料漫画が見られるということで、利用者数が急増するのはある意味当然だと言えます。ショップとは違い、他人の視線を気にすることなく立ち読みすることが許されるというのは、電子書籍だからこその利点だと言えるのではないでしょうか?



BookLive!(ブックライブ)あるある2


漫画サイトを有効活用すれば、部屋の一角に本を置くスペースを作る心配は不要です。最新刊が発売になってもブックストアへ行く手間もかかりません。このような面があるので、顧客数が拡大しているのです。
皆に平等に与えられた時間を大切にしたいなら、空き時間を無駄なく活用すべきです。アニメ動画の視聴くらいは移動している時でもできますので、その様な時間を充当する方が良いでしょう。
趣味が漫画を読むことだというのを秘匿しておきたいと言う方が、今の時代増えていると聞いています。マイホームに漫画を持ち込みたくないというような方でも、漫画サイト越しであれば誰にも知られることなく漫画に没頭できます。
漫画本などの書籍を購入する時には、何ページかを確認した上で決める人の方が多いです。無料コミックなら、立ち読みのような感じで内容を閲覧することができるというわけです。
電子書籍のニーズは、どんどん高くなっているのは間違いありません。そんな中で、特に利用者が増加しているのが読み放題というサービスだとのことです。値段を気にする必要がないのが人気の秘密です。





来週のプレゼンに勝つ!の概要

                              
作品名 来週のプレゼンに勝つ!
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
来週のプレゼンに勝つ!ジャンル 本・雑誌・コミック
来週のプレゼンに勝つ!詳細 来週のプレゼンに勝つ!(コチラクリック)
来週のプレゼンに勝つ!価格(税込) 1080円
獲得Tポイント 来週のプレゼンに勝つ!(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ