我が青春に 電子書籍 販売 ブックライブ 試し読み

我が青春にブックライブ無料試し読み&購入


“現代人の「生」をささえているものの原理はなんだろうか。僕はそれは「欲」だと思う。だが、真に人生をささえるものは、「情熱」であって、けっして「欲」ではない。現実の利害得失を無視したこの純粋な情熱によってこそ、人は真に幸福を勝ちとることができるのだと思う。僕は、小説のなかでは主人公万次のワンゲル(ワンダー・フォーゲル:山登り)と、佐奈江のひたむきな恋愛を通して、現代人が忘れかけている、あるいは軽蔑している、我欲を捨てた、青春の情熱を描いてみたかった。又、随筆の個所でも、いいたいことは同じで、表現の形式がちがうだけである。”(「まえがき」より抜粋)小説と青春論が同じ本のなかにはいっている新しい形式の書。悩める若者たちが夢中で読んだ名シリーズを電子版として復刊。
続きはコチラから・・・



我が青春に無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪

我が青春に

「公式」はコチラから



我が青春に


>>>我が青春にの詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


我が青春に、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
我が青春にを始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で我が青春にを楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で我が青春にの購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で我が青春にが安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、我が青春に以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


物語の世界に夢中になるのは、リフレッシュするのにとんでもなく役立ちます。難解なテーマよりも、シンプルで分かりやすい無料アニメ動画などが良いでしょう。
「電子書籍はどうも苦手だ」と言う本好きな方も少なくありませんが、スマホを使って1回でも電子書籍を読むと、その使い勝手の良さや購入の手間なし感からハマってしまう人が大半だと聞いています。
「全てのタイトルが読み放題であったら、どれほどにいいだろう」という利用者の発想に応える形で、「月額料を払えば都度の支払いは不要」という形式の電子書籍が考案されたのです。
近年、電子書籍業界では革新的な「読み放題」というサービスが誕生し話題となっています。1冊毎にいくらというのではなく、月々いくらという徴収方法を採用しているのです。
「色々比較しないで決めた」と言われる方からすれば、無料電子書籍はどれもほとんど似ているという思いをお持ちなのかもしれませんが、サービス内容に関しましては会社によって違いますから、きちんと比較検討することは非常に大事だと断言します。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


幼少期に大好きだったお気に入りの漫画も、電子コミックという形で購入できます。普通の本屋では扱われない漫画も数多く見受けられるのが利点なのです。
アニメの世界に思いを馳せるというのは、ストレス解消に大変役立ちます。小難しい話よりも、シンプルな無料アニメ動画などの方が有効だと言えます。
頻繁に漫画を買う人には、コミックサイトが一押しです。購入する際の決済も簡便ですし、新作のコミックを買い求めるために、その度毎に書店で事前予約を入れるなどという手間も省けます。
放送しているのをオンタイムで追っかけるのはとても大変ですが無料アニメ動画として視聴可能なものなら、各自の都合に合わせて楽しむことができるというわけです。
サービスの中身は、各社それぞれ異なります。従いまして、電子書籍を何所で買うのかというのは、比較するのが当たり前だと言えるのではないでしょうか?すぐに決めてしまうのは良くないです。





我が青春にの概要

                              
作品名 我が青春に
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
我が青春にジャンル 本・雑誌・コミック
我が青春に詳細 我が青春に(コチラクリック)
我が青春に価格(税込) 450円
獲得Tポイント 我が青春に(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ