時計の常識 電子書籍 販売 ブックライブ 試し読み

時計の常識ブックライブ無料試し読み&購入


【SF科学雑学エッセイ「時の常識」】 時という不思議なSF、科学の世界に飛び立ってみませんか? Q&Aでよくわかる暮らしのなかの“時”の疑問。長年このテーマに取り組み「時の研究家」として世に知られる著者が簡明に答えるSF科学雑学エッセイ。 ・【天文学者】は天体の動きの中から正確な地球の時間を導き出そうと試みを重ね、 ・【物理学者】はモノに付随する時間の働きを解明しようと努力し、 ・【哲学者】は「時」そのものに真正面から取り組み悩み、 ・【文学者】は言葉によって時間の表現を試み、 ・【音楽家】は時間を舞台に自分のテーマに挑み…… というように、人類は、『時』を解明するために、それぞれの分野で数千年の努力を重ねているのですが、まだ結論が出せていません。 それだけ人間にとって『時』のテーマは大きいのです。 お気に入りの時計を眺めながら、“身近でありながら不思議な時の世界”に旅立ってみませんか? 五〇〇〇から六〇〇〇年間にわたる先輩たちの試行錯誤や研究成果をかじってみると、新たな時の世界が拓けてきます。 ≪目次≫ ●第一章 知っているようで知らない時計のこと・時計の文字盤の数字はなぜ12から始まるのか・針が左回りの時計があるのはどこか・街角や駅の大時計に秒針がないのはなぜ?・日本で最初に造られたのはどんな時計?・世界初の機械式時計はいつ造られたか?・女性は腕時計をなぜ手首の内側にするの?・カタログの時計はなぜ一〇時八分なのか・デジタルとアナログ、正確なのはどっち?(中略)●第二章 わかってきた体内時計の不思議・ヒトの腹時計に科学的な根拠はあるのか・体内時計の一日も二四時間サイクルか?・腹時計ってホントにおなかの中にあるの?・ヒトはどんなメカニズムで目覚めるのか・ミツバチの生物時計は体内型か、体外型か?●第三章 乗るたびに疑問の乗り物の“時”・カー・ナビができたのは精密時計のおかげ?・鉄道マンの時計は普通の時計とどこが違う?・鉄道にとっての標準時がなぜ重要だったか・新幹線を実現させたのはどんな時計?・船の出発・到着時刻ってどんな状態のこと?・航海の位置確認に時計が必要なのはなぜか・リンドバーグはどうやって現在位置を確認したか・飛行士はなぜ腕時計をして宇宙に翔ぶのか
続きはコチラから・・・



時計の常識無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪

時計の常識

「公式」はコチラから



時計の常識


>>>時計の常識の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


時計の常識、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
時計の常識を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で時計の常識を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で時計の常識の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で時計の常識が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、時計の常識以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


電子書籍も普通の本と同じで情報が商品なので、面白くなくても返品することはできません。そんなわけで、自分の好みに合うかを確認するためにも、無料漫画を読むことが大事になります。
買った後で「期待したよりも面白いと思えなかった」ということがあっても、一度読んだ漫画は返せないのです。でも電子書籍なら先に試し読みをすることができるので、そうした状況を防ぐことができるのです。
数年前の漫画など、店頭では発注しなければ手元に届かない書籍も、BookLive「時計の常識」としてバラエティー豊かに販売されていますから、その場で直ぐにDLして閲覧可能です。
映画化で話題の漫画も、無料コミックを介せば試し読みが可能です。スマホやパソコン経由で読むことができますから、家族には黙っていたいとか見られると気恥ずかしい漫画も秘密のままで読むことができます。
月額利用料が一定のサイト、登録の必要なく使えるサイト、1巻・2巻と単品で購入するサイト、無料で読める作品が数多くあるサイトなど、コミックサイトも何だかんだと違いがありますので、比較した方が賢明です。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


老眼になったために、目から近いところが見づらくなってしまったという活字中毒ぎみの中高年にとって、スマホ上で電子書籍を楽しめるというのは、大いに意味のあることなのです。表示文字のサイズを変更できるからです。
スマホを所有していれば、読みたいときに漫画を満喫することが可能なのが、コミックサイトの最大のポイントです。購入は1冊ずつというスタイルのサイトや月額料金が固定のサイトなどがあります。
1ヶ月分の月額料をまとめて払えば、様々な種類の書籍を思う存分読むことができるという読み放題プランが電子書籍で注目されています。一冊ずつ購入する手間暇が不要なのが最大の特徴と言えるでしょう。
購入した書籍は返品を受け付けてもらえないので、内容を把握してから買い求めたい人には、試し読みができる無料電子書籍は予想以上に便利です。漫画も同様に中身を見て買い求めることができます。
「すべての本が読み放題だとしたら、どれほどにいいだろう」というユーザーの声からヒントを得て、「固定料金を支払えば購入の度に料金が発生しない」という形式の電子書籍が誕生したのです。





時計の常識の概要

                              
作品名 時計の常識
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
時計の常識ジャンル 本・雑誌・コミック
時計の常識詳細 時計の常識(コチラクリック)
時計の常識価格(税込) 529円
獲得Tポイント 時計の常識(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ