禁断の時間 電子書籍 販売 ブックライブ 試し読み

禁断の時間ブックライブ無料試し読み&購入


“100万円払ってくだされば、4時間私をお好きにしてくださって、構いません”コウは22歳の紹介制高級娼婦。破格の料金にもかかわらず、類まれなる美貌で政界から芸能界まで、あらゆるセレブな男たちを虜にしていた。好きでもない男たちとお金のために、ただ身体を重ねる毎日。そんなコウの前に、ある日2人の男性が現れる。 彼らは日本屈指の大手商社『Hirono』の跡取り息子、広野徹平と広野敦。出会った瞬間コウの魅力にとりつかれ、迷わず身体を求めてくるが……二人にはコウを買う、真の目的があった――。
続きはコチラから・・・



禁断の時間無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪

禁断の時間

「公式」はコチラから



禁断の時間


>>>禁断の時間の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


禁断の時間、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
禁断の時間を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で禁断の時間を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で禁断の時間の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で禁断の時間が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、禁断の時間以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


漫画マニアの人からすれば、コレクショングッズとしての単行本は貴重だということは十分承知していますが、「読めればそれで十分」という人だとすれば、スマホで見ることができるBookLive「禁断の時間」の方がおすすめです。
登録している人の数が急激に増え続けているのが話題となっているコミックサイトです。以前までは「漫画は単行本という形で買うからいいの!」という人が大部分を占めていましたが、電子書籍という形で買って楽しむという方が増えているのです。
一概に無料コミックと申しましても、買い求めることができるカテゴリーは多岐にわたります。若者向けの漫画から大人向けの漫画まで揃っているので、あなた好みの漫画が絶対見つかるでしょう。
「大筋を把握してからお金を払いたい」と思っている方にとって、無料漫画は悪いところがないサービスだと言えるでしょう。販売者側からみても、顧客数増大に繋がります。
BookLive「禁断の時間」を読むなら、スマホが一番です。大きなパソコンは持ち歩くことができませんし、タブレットも電車など混み合った中で閲覧したというような場合には不適切だからです。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


本代というのは、1冊のみの料金で見ればそこまで高額ではありませんが、何冊も買えば毎月の購入代金は高額になります。読み放題だったら料金が固定なので、支出を抑制できます。
始めに試し読みをして漫画のイラストや中身を確認してから、納得して購読できるのがネット漫画の特長です。前もってストーリーが分かるので失敗などしません。
あらかじめあらすじをチェックすることが可能であるなら、読んでから悔やむということがほとんどありません。お店での立ち読みと同じで、電子コミックにおいても試し読みというシステムで、中身を知ることができます。
漫画や書籍を買い求めるときには、ちょっとだけ内容を確かめてから決める人が多いのではないでしょうか?無料コミックなら、立ち読みと同じように内容を閲覧することも簡単だというわけです。
ユーザーが急に増えてきたのが、最近の漫画サイトです。スマホ上で漫画を見ることができるわけですから、大変な思いをして書籍を携帯することも不要で、バッグの中の荷物を減らすことができます。





禁断の時間の概要

                              
作品名 禁断の時間
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
禁断の時間ジャンル 本・雑誌・コミック
禁断の時間詳細 禁断の時間(コチラクリック)
禁断の時間価格(税込) 1188円
獲得Tポイント 禁断の時間(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ