日本人の選択 一九七〇年代 電子書籍 販売 ブックライブ 試し読み

日本人の選択 一九七〇年代ブックライブ無料試し読み&購入


保守・革新の迷走……1970年代の国政を振り返る なぜ、自民党単独政権は三八年もの長きにわたったのか? なぜ、七〇年代の保革伯仲は二大政党制へと結実しなかったのか? それらを左右した国政選挙に表現された戦後日本人の選択とは? 総選挙を軸に戦後史の流れをたどる「日本人の選択」シリーズ、「一九七〇年代」篇が登場! 日本の有権者は、断じて愚かではなかった。これからも、そうであると信じたい…。・終わりの始まり・試練の長期政権・田中政権・保革伯仲・そして、政治不信の時代へ●林 信吾(はやし・しんご)1958年、東京生まれ。神奈川大学中退。1983年より10年間、英国に滞在。この間、ジャーナリストとして活動する傍ら、『地球の歩き方・ロンドン編』の企画と執筆に参加。帰国後はフリーで執筆活動に専念している。『青山栄次郎伝 EUの礎を築いた男』(角川書店)、『超入門資本論 マルクスという生き方』(新人物往来社文庫)など、著書多数。『反戦軍事学』(朝日新書)、『イギリス型〈豊かさ〉の真実』(講談社現代新書)などは電子版も配信されている。●葛岡智恭(くずおか・ともやす)1959年、東京生まれ。法政大学卒業後、出版社勤務を経て独立。雑誌編集、広告制作にたずさわる。林信吾氏との共著には、『大日本「健康」帝国』、『野球型vsサッカー型豊かさへの球技文化論』、『昔、革命的だったお父さんたちへ』、『日本人の選択』、『ネオ階級社会はここから始まった』(いずれも平凡社新書)、『サッカーを知的に愉しむ』(光文社新書)がある。
続きはコチラから・・・



日本人の選択 一九七〇年代無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪

日本人の選択 一九七〇年代

「公式」はコチラから



日本人の選択 一九七〇年代


>>>日本人の選択 一九七〇年代の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


日本人の選択 一九七〇年代、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
日本人の選択 一九七〇年代を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で日本人の選択 一九七〇年代を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で日本人の選択 一九七〇年代の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で日本人の選択 一九七〇年代が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、日本人の選択 一九七〇年代以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


あらかじめある程度中身を知ることができるとすれば、購入してから後悔することがありません。一般的な書店で立ち読みをするように、BookLive「日本人の選択 一九七〇年代」においても試し読みをすることで、中身を確認できます。
「小さな画面では読みにくくないのか?」と疑念を抱く人もいるのは確かですが、現実にBookLive「日本人の選択 一九七〇年代」を入手しスマホで閲覧すれば、その機能性に驚くでしょう。
月額の利用料が固定されているサイト、登録しなくても利用できるサイト、1巻ずつ買うサイト、無料の作品が多数あるサイトなど、コミックサイトもいろいろと違いがありますので、比較した方が良いでしょう。
常に持ち歩くスマホに全ての漫画をダウンロードすれば、収納場所について心配する必要がありません。物は試しに無料コミックから挑戦してみると便利さが分かるでしょう。
放映されているものをオンタイムで視聴するのは面倒臭いという人でも、無料アニメ動画として配信中のものなら、ご自分のスケジュールに合わせて視聴することができるのです。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


コミックサイトは山ほどあります。それらのサイトをきっちりと比較して、自分に適したものをピックアップするようにしましょう。そうすれば後悔することもなくなります。
スマホ上で読む電子書籍は、一般的な書籍とは異なりフォントの大きさを自分好みに調整することもできますから、老眼で読みにくい中高年の方でも、簡単に読むことができるという特徴があると言えます。
漫画や雑誌は、本屋で中を確認して買うことにするかどうかを判断する人が多いようです。だけども、近年はひとまず電子コミックサイトで無料で試し読みして、その本を買うか判断する人が増加しています。
どんな時でも無料漫画が楽しめるということで、ユーザー数が増すのは当然です。ショップとは違い、人の目にビクつくことなく立ち読みできるというのは、電子書籍だけの長所だと言えます。
スマホを使っている人なら、どこでも漫画を思う存分楽しむことができるのが、コミックサイトの便利なところです。1冊毎に購入するタイプのサイトや月額課金制のサイトがあるのです。





日本人の選択 一九七〇年代の概要

                              
作品名 日本人の選択 一九七〇年代
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
日本人の選択 一九七〇年代ジャンル 本・雑誌・コミック
日本人の選択 一九七〇年代詳細 日本人の選択 一九七〇年代(コチラクリック)
日本人の選択 一九七〇年代価格(税込) 106円
獲得Tポイント 日本人の選択 一九七〇年代(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ