日本人の選択 一九六〇年代 電子書籍 販売 ブックライブ 試し読み

日本人の選択 一九六〇年代ブックライブ無料試し読み&購入


安保から経済成長へ……1960年代の国政を振り返る なぜ、自民党単独政権は三八年もの長きにわたったのか? なぜ、七〇年代の保革伯仲は二大政党制へと結実しなかったのか? それらを左右した国政選挙に表現された戦後日本人の選択とは? 総選挙を軸に戦後史の流れをたどる「日本人の選択」シリーズ、「一九六〇年代」篇が登場! 日本の有権者は、断じて愚かではなかった。これからも、そうであると信じたい…。・名コピーと名セリフ・「もはや戦後ではない」・冷戦構造と日本共産党・自民党政治・対決型の政治・安保闘争・所得倍増計画vs長期政治経済計画●林 信吾(はやし・しんご)1958年、東京生まれ。神奈川大学中退。1983年より10年間、英国に滞在。この間、ジャーナリストとして活動する傍ら、『地球の歩き方・ロンドン編』の企画と執筆に参加。帰国後はフリーで執筆活動に専念している。『青山栄次郎伝 EUの礎を築いた男』(角川書店)、『超入門資本論 マルクスという生き方』(新人物往来社文庫)など、著書多数。『反戦軍事学』(朝日新書)、『イギリス型〈豊かさ〉の真実』(講談社現代新書)などは電子版も配信されている。●葛岡智恭(くずおか・ともやす)1959年、東京生まれ。法政大学卒業後、出版社勤務を経て独立。雑誌編集、広告制作にたずさわる。林信吾氏との共著には、『大日本「健康」帝国』、『野球型vsサッカー型豊かさへの球技文化論』、『昔、革命的だったお父さんたちへ』、『日本人の選択』、『ネオ階級社会はここから始まった』(いずれも平凡社新書)、『サッカーを知的に愉しむ』(光文社新書)がある。
続きはコチラから・・・



日本人の選択 一九六〇年代無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪

日本人の選択 一九六〇年代

「公式」はコチラから



日本人の選択 一九六〇年代


>>>日本人の選択 一九六〇年代の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


日本人の選択 一九六〇年代、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
日本人の選択 一九六〇年代を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で日本人の選択 一九六〇年代を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で日本人の選択 一九六〇年代の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で日本人の選択 一九六〇年代が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、日本人の選択 一九六〇年代以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


毎日を無駄なく過ごしたいと言うなら、空き時間を賢く活用すべきでしょう。アニメ動画の視聴に関しては移動の真っ最中でもできますから、そういった時間を充てるようにしたいですね。
老眼の為に、目から近いところがぼや~っとしか見えなくなってきたという読書家にとって、スマホで電子書籍を楽しむことができるというのはすごいことなのです。フォントの大きさをカスタマイズできるからです。
「詳細を把握してから買いたい」という意見をお持ちの利用者からすれば、無料漫画と申しますのは長所だらけのサービスだと言っていいでしょう。販売者側からしましても、顧客数増大に繋がります。
アニメの世界に没頭するのは、ストレス発散にとても役に立ってくれるでしょう。深淵なメッセージ性を持ったテーマよりも、シンプルで分かりやすい無料アニメ動画の方が良いでしょう。
現在放映中であるアニメをリアルタイムで楽しむのは困難だとおっしゃる方でも、無料アニメ動画として配信中のものなら、自分自身の空いている時間を活用して見ることも叶うのです。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


「アニメというのは、テレビで視聴することができるものだけ見る」というのは時代遅れな話だと考えます。なぜなら、無料アニメ動画などをインターネット上で楽しむというパターンが増えてきているからです。
サービス内容については、各社それぞれです。そんな状況なので、電子書籍を何所で買うかということについては、比較して考えるべきだと思います。適当に決めてしまうと後悔します。
書籍の販売低下が製作者の頭痛の種ですが、電子書籍は斬新な仕組みを展開することで、ユーザー数を右肩上がりに増やしています。過去に例のない読み放題というプランがそれを実現する原動力となったのです。
無料漫画が楽しめるということで、ユーザー数が急増するのは当たり前のことです。お店とは異なり、他人の視線を気にすることなく立ち読みすることが許されるというのは、電子書籍だけの長所です。
店頭では中身の確認をするのですら憚れる類の漫画でも、無料漫画コンテンツのある電子書籍だったら、自分に合うかを充分に確認した上で購入を決めることが可能です。





日本人の選択 一九六〇年代の概要

                              
作品名 日本人の選択 一九六〇年代
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
日本人の選択 一九六〇年代ジャンル 本・雑誌・コミック
日本人の選択 一九六〇年代詳細 日本人の選択 一九六〇年代(コチラクリック)
日本人の選択 一九六〇年代価格(税込) 106円
獲得Tポイント 日本人の選択 一九六〇年代(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ