二つの血の、大きな河 電子書籍 販売 ブックライブ 試し読み

二つの血の、大きな河ブックライブ無料試し読み&購入


悪いのは日本人か中国人か 殺される日本人……。 日本人か中国人か、血を呪う残留孤児二世……。 福建マフィアと731部隊を結ぶ、殺人現場に残された“レモン”? 日中戦後史の、葬られた“血の回廊”を追う。  戦後日本が積み残してきた、俺たちの“罪なき罰”。「なぜ、日本人は中国人犯罪者にこんなに無残に殺されねばならないのか?」 殺す側に論理があるなら、殺される側が負った宿命とは何かを追い求めたのが本書である。 深化する中国人犯罪をルポし続ける著者が挑む、渾身の“暴龍”小説。●森田靖郎(もりた・やすろう)作家。1945年、兵庫県出身。文革中に、中国・チベット地区を訪れ、辺境地に下放された都市青年との交流から中国への興味を抱く。その後、シルクロードやロングマーチ(長征)など中国各地への旅を繰り返す。改革開放、天安門事件、香港返還などを常に現場から発信し、中国をフレームにして日本への同時代メッセージを送り続けるルポで定評がある。ノンフィクションを底辺にさらに再構築した小説執筆にも精力的で、ノンフィクションでは表現出来ない中国の暗部を赤裸々に描き出している。主な著書に、『東京チャイニーズ』(講談社)、『見えない隣人~小説・中国人犯罪~』(小学館)、『スネーク・シャドウ』(朝日新聞社)、『上海セピアモダン』(朝日新聞社)、『中国「犯罪源流を往く」』(講談社)、『悪夢』(光文社)、『地経学で読む爆走中国』(原書房)、『引き裂かれた街~池袋チャイナタウン・プロジェクト~』(ナショナル出版)などがある。
続きはコチラから・・・



二つの血の、大きな河無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪

二つの血の、大きな河

「公式」はコチラから



二つの血の、大きな河


>>>二つの血の、大きな河の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


二つの血の、大きな河、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
二つの血の、大きな河を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で二つの血の、大きな河を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で二つの血の、大きな河の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で二つの血の、大きな河が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、二つの血の、大きな河以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


普段から頻繁に漫画を買うという人にとりましては、一定の月額費用を納めることによっていくらでも読み放題で楽しむことができるというサービスは、まさしく革命的だと捉えられるでしょう。
漫画雑誌と言うと、中高生のものだと思っているのではないでしょうか?でも今日びのBookLive「二つの血の、大きな河」には、30代~40代の方が「10代の頃を思い出す」と口にされるような作品も多く含まれます。
無料電子書籍をうまく活用すれば、何もする予定がなくて時間を無為に過ごしてしまうなんてことがほとんどなくなります。仕事の休憩時間とか通学の電車の中などにおきましても、十分にエンジョイできるでしょう。
「電子書籍はどうも苦手だ」と言う本好きな人も多々ありますが、スマホを使って1回でも電子書籍を読んでみたら、その利便性や購入のシンプルさから繰り返し購入する人が大半だそうです。
電子書籍ビジネスにはいろんな会社が参入していますので、必ず比較してから「どの電子書籍を使うのか?」を決めていただきたいと思います。本の種類が多いかとか使いやすさ、料金などを比べてみると間違いありません。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


サービスの詳細は、提供会社によって変わります。因って、電子書籍を何処で買い求めるのかというのは、比較検討すべき事項だと考えます。安直に選ぶのは危険です。
退屈しのぎにベストなサイトとして、人気が出ているのが漫画サイトなのです。本屋に通ってどれにしようかと漫画を探す必要もなく、スマホさえあればスグに読めるという所が良い点です。
無料電子書籍を閲覧することにすれば、やることがなくなって手持無沙汰で仕方ないということがほとんどなくなります。シフトの合間や通学時間などにおきましても、結構楽しめるはずです。
書籍代は、1冊1冊の購入代金で見れば高くはないかもしれませんが、たくさん買ってしまうと、1ヶ月の合計金額はかなり膨らむことになります。読み放題を利用するようにすれば料金が固定なので、支払を抑制できます。
どういった話なのかがまったくわからずに、表題だけで読むかどうか決めるのは冒険だと言えます。いつでも試し読みができる電子コミックサービスなら、大体の内容を確認した上で購入するかどうか決められます。





二つの血の、大きな河の概要

                              
作品名 二つの血の、大きな河
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
二つの血の、大きな河ジャンル 本・雑誌・コミック
二つの血の、大きな河詳細 二つの血の、大きな河(コチラクリック)
二つの血の、大きな河価格(税込) 486円
獲得Tポイント 二つの血の、大きな河(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ