真・大東亜戦争(10) 電子書籍 販売 ブックライブ 試し読み

真・大東亜戦争(10)ブックライブ無料試し読み&購入


World War II 1942 驕ル帝国ハ久シカラズ「国定君、君は今、どこと言ったのかね」 官邸連絡担当の大尉が血相を変えて、もう一度告げた。(米軍が択捉島へ上陸だと……いったい、どういうことだ?) 東条英樹首相兼陸相は、我が耳を疑った。 昭和十七年五月四日、米軍機は超低空飛行で守備隊の頭上を突っ切るや、単冠湾南部に面した丘陵地帯に次々と強引に着陸したのである。(アメリカ人というのは、なんと空恐ろしいことを考えつくものだ) これが偽らざる気持ちであった。東条は嘆息した。 どうやら米軍はアリューシャン列島、中でもアッツ島、キスカ島を要塞化し、北から日本に圧力を加える戦略を本気で練っているようである。 脅威は北方にあり。戦局はまったく予期せぬ展開を見せ始めた。 ノンフィクション作家・林信吾と軍事ジャーナリスト・清谷信一が共同執筆した、大長編・架空戦記、その第10巻の登場!●林 信吾(はやし・しんご)1958年、東京生まれ。神奈川大学中退。1983年より10年間、英国に滞在。この間、ジャーナリストとして活動する傍ら、『地球の歩き方・ロンドン編』の企画と執筆に参加。帰国後はフリーで執筆活動に専念している。『青山栄次郎伝 EUの礎を築いた男』(角川書店)、『超入門資本論 マルクスという生き方』(新人物往来社文庫)など、著書多数。『反戦軍事学』(朝日新書)、『イギリス型〈豊かさ〉の真実』(講談社現代新書)などは電子版も配信されている。●清谷信一(きよたに・しんいち)1962年生まれ、東海大学工学部卒。軍事ジャーナリスト、作家。2003~08年まで英国の軍事専門誌『ジェーンズ・ディフェンス・ウィークリー』日本特派員を務める。香港を拠点とするカナダの民間軍事研究機関KanwaInformation Center上級アドバイザー、日本ペンクラブ会員。欧州、中東、南アフリカなど豊富な海外取材とネットワークをベースにした防衛産業の分析には定評がある。著書に、『防衛破綻』(中公新書ラクレ)、『専守防衛』(祥伝社新書)『自衛隊、そして日本の非常識』(河出書房新社)、『弱者のための喧嘩術』(幻冬舎アウトロー文庫)、『こんな自衛隊に誰がした!』(廣済堂)、『不思議の国の自衛隊』(KKベストセラーズ)、『ル・オタク―フランスおたく物語』(講談社文庫)、『軍事を知らずして平和を語るな』(石破 茂氏との共著 KKベストセラーズ)、『アメリカの落日』(日下公人氏との共著 廣済堂)など多数。
続きはコチラから・・・



真・大東亜戦争(10)無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪

真・大東亜戦争(10)

「公式」はコチラから



真・大東亜戦争(10)


>>>真・大東亜戦争(10)の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


真・大東亜戦争(10)、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
真・大東亜戦争(10)を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で真・大東亜戦争(10)を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で真・大東亜戦争(10)の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で真・大東亜戦争(10)が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、真・大東亜戦争(10)以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


BookLive「真・大東亜戦争(10)」で本を買えば、家のどこかに本棚を設置する事は不要です。そして、最新の本が出るたびに書店に足を運ぶことも不要になります。このような面があるので、利用する人が拡大しているのです。
隙間時間を埋めるのに一番良いWebサイトとして、ブームとなっているのがBookLive「真・大東亜戦争(10)」だと言われています。本屋に通って漫画を物色しなくても、スマホが1台あるだけでいつでも読めるというのが大きなポイントです。
CDをじっくり聞いてから購入するように、コミックも試し読みして納得してから購入するのが一般的になってきたように思います。無料コミックにて、気になっていた漫画をサーチしてみて下さい。
小さい時に沢山読んだ昔懐かしい物語も、BookLive「真・大東亜戦争(10)」として販売されています。近所の本屋では並んでいないような作品も豊富にあるのが魅力だと言い切れます。
BookLive「真・大東亜戦争(10)」のサイトによってまちまちですが、1巻丸々タダで試し読みできるというところもあります。1巻を読破して、「面白いと感じたら、続きの巻をお金を支払って買い求めてください」という営業方法です。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


毎日のように新しい漫画が登場するので、どれだけ読もうとも全て読みつくす心配などいらないというのがコミックサイトの特徴です。本屋では扱われない懐かしのタイトルも読むことができます。
バスなどで移動している時などの少しの隙間時間に、無料漫画をチェックして興味がそそられた本を発見しておけば、週末などの時間が作れるときに購入して続きを閲読することも可能なのです。
ショップには置かれていないであろう懐かしいタイトルも、電子書籍では買うことができます。無料コミックのラインナップには、40代50代が昔楽しく読んでいた漫画もいっぱい見受けられます。
人がいるところでは、チョイ読みするだけでも恥ずかしい類の漫画でも、無料漫画サービスを採り入れている電子書籍だったら、好みかどうかをきちんと確認した上でダウンロードすることができます。
人気のタイトルも無料コミックであれば試し読みが可能です。スマホやノートブック上で読むことが可能ですから、家族に知られたくないとか見られるのは嫌な漫画もこっそりと楽しめます。





真・大東亜戦争(10)の概要

                              
作品名 真・大東亜戦争(10)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
真・大東亜戦争(10)ジャンル 本・雑誌・コミック
真・大東亜戦争(10)詳細 真・大東亜戦争(10)(コチラクリック)
真・大東亜戦争(10)価格(税込) 486円
獲得Tポイント 真・大東亜戦争(10)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ