真・大東亜戦争(7) 電子書籍 販売 ブックライブ 試し読み

真・大東亜戦争(7)ブックライブ無料試し読み&購入


World War II 1941 日米ハ宣戦布告ナキ戦争ニ…「米国はほどなく日本に対し宣戦を布告するであろう」 英首相の宣言どおり、米国は中立の仮面をかなぐり捨てようとしていた。(……大英帝国の滅亡は、米国の国益に反する) 提供した資材・資金の貸し倒れを懸念したルーズベルトは、その真意をベールに包み、「正義のための戦争」を謳った。 アメリカの思惑を見越した二人……山本五十六と西条英俊。連合艦隊司令長官と軍需大臣は、米国参戦の見通しについて語り合った。ただし、会談はあくまでも汁粉屋の雑談にすぎないと認識していた。 それでも二人が一致し、公に口にしたい一言があった。(……日米開戦はもはや不可避だが、万に一つの勝ち目もない) そして、運命の一二月七日。夜は静かに明けつつある。 ノンフィクション作家・林信吾と軍事ジャーナリスト・清谷信一が共同執筆した、大長編・架空戦記、その第7巻の登場!●林 信吾(はやし・しんご)1958年、東京生まれ。神奈川大学中退。1983年より10年間、英国に滞在。この間、ジャーナリストとして活動する傍ら、『地球の歩き方・ロンドン編』の企画と執筆に参加。帰国後はフリーで執筆活動に専念している。『青山栄次郎伝 EUの礎を築いた男』(角川書店)、『超入門資本論 マルクスという生き方』(新人物往来社文庫)など、著書多数。『反戦軍事学』(朝日新書)、『イギリス型〈豊かさ〉の真実』(講談社現代新書)などは電子版も配信されている。●清谷信一(きよたに・しんいち)1962年生まれ、東海大学工学部卒。軍事ジャーナリスト、作家。2003~08年まで英国の軍事専門誌『ジェーンズ・ディフェンス・ウィークリー』日本特派員を務める。香港を拠点とするカナダの民間軍事研究機関KanwaInformation Center上級アドバイザー、日本ペンクラブ会員。欧州、中東、南アフリカなど豊富な海外取材とネットワークをベースにした防衛産業の分析には定評がある。著書に、『防衛破綻』(中公新書ラクレ)、『専守防衛』(祥伝社新書)『自衛隊、そして日本の非常識』(河出書房新社)、『弱者のための喧嘩術』(幻冬舎アウトロー文庫)、『こんな自衛隊に誰がした!』(廣済堂)、『不思議の国の自衛隊』(KKベストセラーズ)、『ル・オタク―フランスおたく物語』(講談社文庫)、『軍事を知らずして平和を語るな』(石破 茂氏との共著 KKベストセラーズ)、『アメリカの落日』(日下公人氏との共著 廣済堂)など多数。
続きはコチラから・・・



真・大東亜戦争(7)無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪

真・大東亜戦争(7)

「公式」はコチラから



真・大東亜戦争(7)


>>>真・大東亜戦争(7)の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


真・大東亜戦争(7)、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
真・大東亜戦争(7)を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で真・大東亜戦争(7)を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で真・大東亜戦争(7)の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で真・大東亜戦争(7)が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、真・大東亜戦争(7)以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


BookLive「真・大東亜戦争(7)」のサービス内容次第ですが、1巻を丸ごとタダで試し読みできるというところもいくつかあります。1巻を読んでみて、「楽しかったら、続きの巻をお金を支払って買い求めてください」という営業戦略です。
漫画や雑誌は、書店で立ち読みして購入するかどうかの結論を下す人がほとんどです。だけども、近年はBookLive「真・大東亜戦争(7)」にて1巻のみ買ってみて、それを買うかどうか判断する人が多いのです。
コミックサイトの最大のメリットは、扱っている冊数が普通の本屋より多いということだと言われます。在庫が残る心配がいらないので、幅広いニーズを満たすだけのタイトルを取り扱えるのです。
漫画好きだということを内緒にしておきたいと言う人が、近年増加傾向にあります。家に漫画を持ち込みたくないと言われる方でも、BookLive「真・大東亜戦争(7)」を使えば誰にもバレずに漫画を満喫できます。
趣味が漫画という人にとって、コレクションのための単行本は価値があると思われますが、気軽に楽しみたいという人の場合は、スマホで見れるBookLive「真・大東亜戦争(7)」の方がいいと思います。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


本や漫画類は、ショップで少し読んで買うかどうかを決定する人が多いらしいです。しかしながら、昨今は電子コミックにて1巻だけ読んで、それを買うかどうか判断する人が多いのです。
CDを少し聞いてから購入するように、コミックも試し読みしてから買い求めるのが当然のことのようになってきたのです。無料コミックを上手に利用して、気になっていた漫画を探してみませんか?
最新作も無料コミックを活用すれば試し読み可能です。スマホを持っていれば読めますので、家族には黙っていたいとか見られると気恥ずかしい漫画も内緒で楽しむことができます。
電子コミックが中高年の方たちに高評価を得ているのは、幼少期に何度も読んだ作品を、もう一度気軽に鑑賞できるからに違いありません。
電子コミックは手軽に持ち運べるスマホやタブレットでDLすることができます。初めだけ試し読みができるので、それによりその本を購入するかどうかの結論を下す方が増加していると聞かされました。





真・大東亜戦争(7)の概要

                              
作品名 真・大東亜戦争(7)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
真・大東亜戦争(7)ジャンル 本・雑誌・コミック
真・大東亜戦争(7)詳細 真・大東亜戦争(7)(コチラクリック)
真・大東亜戦争(7)価格(税込) 486円
獲得Tポイント 真・大東亜戦争(7)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ