原潜伊602号浮上せり (下) 電子書籍 販売 ブックライブ 試し読み

原潜伊602号浮上せり (下)ブックライブ無料試し読み&購入


日本への原爆投下を防ぐため、命を懸ける男たち 1945年4月。友仲技術中佐、蓼科博士らの努力によって、世界初の原子炉搭載潜水艦となった伊402は、新たに伊602と改称され、訓練海域を日本海側に移し順調に公試航海を続けていた。 タ号炉によって13ノットという従来の二倍近い驚異的な水中速力を記録した伊602の性能に、龍泉司令、草下艦長は満足の色を浮かべるが、ひとり蓼科博士だけは、自らの生み出した核エネルギーの発する放射能の危険性に、しだいに恐怖を覚えていた。 蓼科の離反、そして陸軍から派遣された不気味な義足のパイロット欅少佐の存在。伊602の周辺にしだいに不協和音が立ちはじめるなか、ついに第六艦隊司令官より「早期にロスアラモス原爆工場を破壊すべし」の出撃命令が下った……。 第二次世界大戦時、日本海軍が原子力潜水艦を、アメリカが原子力爆弾を同時期に開発成功したら……という「if」が描かれた長編架空戦記、その下巻が登場! 潜水艦という「密室」でのスリルある攻防戦もさることながら、原子炉の仕組み、放射能による危険性、核兵器の恐怖、人間の道徳、科学者の苦悩など、注目すべきキーワードが並んでいることも見逃せない。●青山智樹(あおやま・ともき)1960年、東京都武蔵野市生まれ。学生の頃より同人誌『宇宙塵』に参加。東海大学理学部物理学科卒業後、高等学校に理科教師として勤務。1992年、長編SF『赤き戦火の惑星』(勁文社)で商業デビュー。『バトル・オブ・ジャパン』(KKベストセラーズ)、『飛行戦艦「大和」出撃!』(経済界)、『合体戦艦「富士山」出撃!』(有楽出版社)、『蒼穹の海鷲』(アスキー)等、シミュレーション戦記を中心に執筆する。その他にも『零戦の操縦』(アスペクト)、『自分でつくるうまい!海軍めし』(経済界)、『世界一わかりやすい放射能の本当の話』(宝島社)等、ミリタリー関連書籍など著書・共著多数。
続きはコチラから・・・



原潜伊602号浮上せり (下)無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪

原潜伊602号浮上せり (下)

「公式」はコチラから



原潜伊602号浮上せり (下)


>>>原潜伊602号浮上せり (下)の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


原潜伊602号浮上せり (下)、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
原潜伊602号浮上せり (下)を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で原潜伊602号浮上せり (下)を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で原潜伊602号浮上せり (下)の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で原潜伊602号浮上せり (下)が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、原潜伊602号浮上せり (下)以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


子供の頃に繰り返し楽しんだ思い出のある漫画も、BookLive「原潜伊602号浮上せり (下)」として読めます。地元の本屋では買うことができないようなタイトルも取り揃えられているのがセールスポイントだと言えるのです。
スマホで見れる電子書籍は、便利なことにフォントの大きさを変更することができますので、老眼で近場が見えないアラフォー世代以降の方でもスラスラ読めるという利点があるわけです。
一般的な書店では、陳列している漫画の立ち読みを阻止するために、ヒモで結ぶのが普通です。BookLive「原潜伊602号浮上せり (下)」だったら試し読みできますので、物語のあらましをちゃんと理解した上で買うことができます。
スマホ一台の中にこれから買う漫画全部を保存しちゃえば、本棚の空き具合を心配する必要が皆無になります。初めは無料コミックから利用してみることを推奨します。
サービス内容については、会社によって違います。そんな訳で、電子書籍を何処で買うかということについては、比較検討すべき事項だと思っています。安易に決めるのは禁物です。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


スマホで読むことが可能な電子コミックは、外に出るときの持ち物を少なくするのに有効です。バッグの中などに何冊も本をしまい込んで持ち運ばなくても、気軽にコミックを堪能することができるというわけです。
本を通信販売で買う場合は、基本的にタイトルと作者、ちょっとした話の内容しか把握できません。だけれど電子コミックだったら、最初の数ページを試し読みで確かめられます。
利用している人の数が右肩上がりで増加しているのが今話題のコミックサイトです。以前までは絶対単行本で買うという人が大半でしたが、電子書籍の形式で買って読むという方が増えているようです。
電車を利用している間も漫画を楽しみたいといった人にとって、漫画サイト以上に役に立つものはありません。1台のスマホを手に持っていれば、気軽に漫画を購読できます。
漫画離れが指摘される中、電子書籍は斬新な仕組みを採用することによって、新規ユーザーを増やしています。過去に例のない読み放題というシステムが起爆剤になったのです。





原潜伊602号浮上せり (下)の概要

                              
作品名 原潜伊602号浮上せり (下)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
原潜伊602号浮上せり (下)ジャンル 本・雑誌・コミック
原潜伊602号浮上せり (下)詳細 原潜伊602号浮上せり (下)(コチラクリック)
原潜伊602号浮上せり (下)価格(税込) 486円
獲得Tポイント 原潜伊602号浮上せり (下)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ