原潜伊602号浮上せり (上) 電子書籍 販売 ブックライブ 試し読み

原潜伊602号浮上せり (上)ブックライブ無料試し読み&購入


日本とアメリカ、原子力爆弾の開発競争が激化して… 1944年10月。潜水艦の専門家、友仲技術中佐は、Uボートでドイツより2トンの酸化ウランを持ち帰った。帰国後、技術研究所へ異動となった友仲は、陸軍主導の原子爆弾開発の海軍側責任者を命じられる。 自らの手掛けた新型潜水空母・伊400型に心を残す友仲だったが、気休めに書いた原子炉の潜水艦利用の報告書に目をとめた第一潜水隊司令、龍泉大佐の「伊402に夕号炉(原子炉)を積みたい」という申し出に、技術者としての情熱を掻き立てられるのだった。 しかし、かたくなに決戦兵器・原子爆弾の開発を主張する陸軍の壁は厚く、海軍首脳も容易に動燃利用に傾きはしなかった。 落胆する友仲だが、日本軍部を震撼させた米国の原爆開発の報に事態は急転するのだった……。 第二次世界大戦時、日本海軍が原子力潜水艦を、アメリカが原子力爆弾を同時期に開発成功したら……という「if」が描かれた長編架空戦記、その上巻が登場! 潜水艦という「密室」でのスリルある攻防戦もさることながら、原子炉の仕組み、放射能による危険性、核兵器の恐怖、人間の道徳、科学者の苦悩など、注目すべきキーワードが並んでいることも見逃せない。●青山智樹(あおやま・ともき)1960年、東京都武蔵野市生まれ。学生の頃より同人誌『宇宙塵』に参加。東海大学理学部物理学科卒業後、高等学校に理科教師として勤務。1992年、長編SF『赤き戦火の惑星』(勁文社)で商業デビュー。『バトル・オブ・ジャパン』(KKベストセラーズ)、『飛行戦艦「大和」出撃!』(経済界)、『合体戦艦「富士山」出撃!』(有楽出版社)、『蒼穹の海鷲』(アスキー)等、シミュレーション戦記を中心に執筆する。その他にも『零戦の操縦』(アスペクト)、『自分でつくるうまい!海軍めし』(経済界)、『世界一わかりやすい放射能の本当の話』(宝島社)等、ミリタリー関連書籍など著書・共著多数。
続きはコチラから・・・



原潜伊602号浮上せり (上)無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪

原潜伊602号浮上せり (上)

「公式」はコチラから



原潜伊602号浮上せり (上)


>>>原潜伊602号浮上せり (上)の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


原潜伊602号浮上せり (上)、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
原潜伊602号浮上せり (上)を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で原潜伊602号浮上せり (上)を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で原潜伊602号浮上せり (上)の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で原潜伊602号浮上せり (上)が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、原潜伊602号浮上せり (上)以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


アニメオタクの人からしたら、無料アニメ動画というのはある意味革新的なサービスです。スマホさえ所有していれば、好きなタイミングで視聴することができます。
スマホやパソコンを使い電子書籍を手に入れれば、職場までの移動中やお昼の時間など、好きなタイミングでエンジョイできます。立ち読みも気軽にできるため、書店に立ち寄るまでもないのです。
待ち合わせの時間つぶしに一番良いWebサイトとして、注目されているのがBookLive「原潜伊602号浮上せり (上)」だと聞いています。本屋に通ってどれにしようかと漫画を探す必要もなく、スマホでサイトから購入すればスグに読めるというのが利点です。
コミックサイトの一番の訴求ポイントは、購入できる本の種類がとても多いということだと思います。不良在庫になる問題が起こらないので、膨大な商品をラインナップできるというわけです。
様々な本を多数読むという方にすれば、大量に買うのは金銭的にも負担が大きいものだと考えられます。だけども読み放題というプランなら、書籍に掛かる費用を削減することができます。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


購読した漫画は様々あるけれど、手に入れても収納場所を確保できないという人は大勢います。そういう背景があるので、片づけをいちいち気にせずに済む漫画サイトの口コミ人気が高まってきているのではないでしょうか。
ショップでは、売り物の漫画の立ち読みを禁止するために、ヒモでくくるのが通例です。電子コミックを活用すれば試し読みが可能ですから、漫画の趣旨を精査してから買うことができます。
頻繁に漫画を買う人には、コミックサイトが便利だと言えます。決済も簡便ですし、新しく出る漫画を買い求めたいということで、労力をかけて店頭で事前予約することも不要になるのです。
電子書籍のニーズは、日増しに高まってきています。そんな中で、利用者が増加しつつあるのが読み放題というプランだと教えてもらいました。支払い代金を気にすることなく読むことができるのが最大のメリットです。
スマホで閲覧することが可能な電子コミックは、外出する時の荷物を軽量化するのに有効だと言えます。リュックの中に見たい本を何冊も入れて持ち運ぶなどしなくても、好きな時にコミックを読むことが可能だというわけです。





原潜伊602号浮上せり (上)の概要

                              
作品名 原潜伊602号浮上せり (上)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
原潜伊602号浮上せり (上)ジャンル 本・雑誌・コミック
原潜伊602号浮上せり (上)詳細 原潜伊602号浮上せり (上)(コチラクリック)
原潜伊602号浮上せり (上)価格(税込) 486円
獲得Tポイント 原潜伊602号浮上せり (上)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ