まずはこれだけ!ストレッチ 電子書籍 販売 ブックライブ 試し読み

まずはこれだけ!ストレッチブックライブ無料試し読み&購入


子供から高齢者までみんなができる!おぼえたい!『 まずはこれだけ! ストレッチ! 』短時間でサッとできる! 長く付き合うからだのために 『 いま 』 できること!図解なので、わかりやすい!⇒ これで辛いストレッチともおさらば!★ ストレッチを行うと疲労回復、快眠会食!!★ 『介護予防』『メタボ対策』で『健康ブーム』だからこそ継続できる無理のない運動!★ ここだけは知っておきたい首・肩・胸・背・腹・股関節・脚のストレッチ★ いつまでも元気で、楽しく生きるための誰にでもデキルストレッチ法ストレッチとは、筋肉を良い状態にするために、筋肉を引っ張ってのばす運動です。ストレッチは筋肉の柔軟性を高め、関節の可動域を拡げるだけではなく、筋肉の疲労回復に役立ち、筋肉をリラックスさせることから精神的なリラックスになります。■ 誰でもストレッチ法が続けられる理由⇒ 簡単である⇒ 時間がかからない⇒ 場所を選ばない⇒ お金がかからない■ 健康の為に運動を始めたけど続かない理由⇒ 運動後の疲れがとれない⇒ 運動をする前準備に時間がかかる⇒ ジムや野外だと人目が気になる。道具代やお洒落にお金がかかる⇒ 運動をしても体重が痩せない。本書では、たくさんあるストレッチの中から「まずはこれだけ!」という誰でもデキる簡単で効果のあるものを選びました。これを機に日々の生活に少しづつストレッチを取り入れ健康な体を手に入れていただければと思います。■目次はじめに●第1章 首⇒ ストレッチをはじめる前に⇒ 僧帽筋(上部)・肩甲挙筋●第2章 肩⇒ 外旋・内旋⇒ 三角筋(前部)・烏口腕筋⇒ 三角筋(中部)⇒ 三角筋(後部)⇒ 小円筋⇒ 肩甲下筋⇒ 大円筋⇒ 棘上筋●第3章 胸⇒ 大胸筋(全体)⇒ 大胸筋(上部)⇒ 大胸筋(下部)⇒ ちょっとひとやすみ(腕)●第4章 背⇒ 広背筋⇒ ちょっとひとやすみ●第5章 腹⇒ 外腹斜筋・内腹斜筋⇒ 腹直筋●第6章 股関節⇒ 大臀筋⇒ 内転筋群⇒ 腸腰筋●第7章 脚⇒ ハムストリングス⇒ 大腿四頭筋⇒ 腓腹筋・ヒラメ筋⇒ 長母趾伸筋・長趾伸筋⇒ 全身の筋肉⇒ おわりに■著者 弘原海 剛関西大学 人間健康学部教授。
続きはコチラから・・・



まずはこれだけ!ストレッチ無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪

まずはこれだけ!ストレッチ

「公式」はコチラから



まずはこれだけ!ストレッチ


>>>まずはこれだけ!ストレッチの詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


まずはこれだけ!ストレッチ、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
まずはこれだけ!ストレッチを始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境でまずはこれだけ!ストレッチを楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格でまずはこれだけ!ストレッチの購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定でまずはこれだけ!ストレッチが安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、まずはこれだけ!ストレッチ以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


その日を効率的に過ごしたいとおっしゃるなら、空き時間を上手に活用すべきでしょう。アニメ動画の視聴については電車移動中でも可能なことですから、そうした時間を充てるべきでしょう。
「電車の乗車中に漫画本を開くなんて考えたこともない」という様な方でも、スマホ内部に漫画をDLすれば、人の目などを気にする必要がなくなるはずです。これこそがBookLive「まずはこれだけ!ストレッチ」の凄さです。
本の販売不振が嘆かれる中、電子書籍は今までにないシステムを提案することにより、新規のユーザーを増加させています。昔ではありえなかった読み放題というプランがそれを実現させました。
本を購入していくと、後々収納スペースがいっぱいになるという問題が出ます。しかしBookLive「まずはこれだけ!ストレッチ」であれば、しまう場所に困ることが不要になるため、場所を気にすることなく楽しめます。
本のネットショップでは、原則として表紙とタイトル、それにあらすじ程度しか把握できません。それに比べBookLive「まずはこれだけ!ストレッチ」なら、数ページを試し読みすることもできるのです。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


コミックサイトと言っても、1つや2つではありません。それらのサイトを入念に比較して、自分がいいと思うものを選定することが必要です。そうすれば失敗することも少なくなります。
電子コミックが親世代に話題となっているのは、中高生だったころに反復して読んだ漫画を、再びサクッと楽しむことができるからだと言えるでしょう。
老眼になったせいで、目の前の文字が見えづらくなってきたという読書家の高齢者にとって、スマホで電子書籍を読むことができるというのはすごいことなのです。文字のサイズをカスタマイズできるからです。
誰でも読める無料漫画を読むことができるようにすることで、ユーザーを集めて利益に結び付けるのが電子書籍会社の狙いですが、逆にユーザー側にとっても試し読みができるので、良い判断材料になります。
近頃、電子書籍業界では今までになかった「読み放題」というサービスが誕生し注目されています。1冊ごとにいくらではなくて、1カ月毎にいくらという課金方法を採っています。





まずはこれだけ!ストレッチの概要

                              
作品名 まずはこれだけ!ストレッチ
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
まずはこれだけ!ストレッチジャンル 本・雑誌・コミック
まずはこれだけ!ストレッチ詳細 まずはこれだけ!ストレッチ(コチラクリック)
まずはこれだけ!ストレッチ価格(税込) 486円
獲得Tポイント まずはこれだけ!ストレッチ(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ