米光一成ブックレビュー1 本の雑誌2005年編 電子書籍 販売 ブックライブ 試し読み

米光一成ブックレビュー1 本の雑誌2005年編ブックライブ無料試し読み&購入


『本の雑誌』(本の雑誌社)「新刊めったくたガイド」2005年連載をまとめたもの。小説以外のさまざまな本を紹介。荒井良二『ぼくとチマチマ』、佐藤幹夫『自閉症裁判』、木村敏『関係としての自己』、松山ひろし『呪いの都市伝説カシマさんを追う』、菊地成孔『CDは株券ではない』、石原千秋『「こころ」大人になれなかった先生』、柳父章『近代日本語の思想』、角川春樹『わが闘争』、いとうせいこう×奥泉光『文芸漫談』、石川雅之『もやしもん』、伊藤潤二『地獄星レミナ』等。(まえがきより)『本の雑誌』(本の雑誌社)に「新刊めったくたガイド」というコーナーがある。米光一成が、2005年、2006年の二年間、毎月その「新刊めったくたガイド」に書いた原稿を集めて電書化したのが、この「米光一成ブックレビュー 1」「米光一成ブックレビュー 2」だ。雑誌に載ったテキストと微妙に違うのは、ぼくの手元にあるテキストをベースにしたからだ。つまり、校正とか、後で修正した部分が反映されていない。雑誌連載なので行数ぴったり合わせなくてはならないので泣く泣く削った部分も削ってない状態になっている。とはいえ、細部を除いては雑誌掲載のものと、ほぼ同一のはず。 「新刊めったくたガイド」というのは、『本の雑誌』の中心となるコーナーのひとつ(だよね?)で毎月6人ほどの各ジャンル担当のレビュアーが、新刊をセレクトして紹介するコーナーだ。米光の担当は、小説以外の本。小説以外! なんて大雑把なくくりだろう。ほぼ毎日、書店に行くのはもとからの趣味みたいなところがあったけど、「これも仕事である」という言い訳ができるようになると、書店滞在時間も長時間化して、池袋のジュンク堂に朝行って夜帰ったりしながら、本をあれこれ物色した。ひたすら新刊を読んで、毎月おもしろいものを選んで、紹介するという2年間だった。
続きはコチラから・・・



米光一成ブックレビュー1 本の雑誌2005年編無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪

米光一成ブックレビュー1 本の雑誌2005年編

「公式」はコチラから



米光一成ブックレビュー1 本の雑誌2005年編


>>>米光一成ブックレビュー1 本の雑誌2005年編の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


米光一成ブックレビュー1 本の雑誌2005年編、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
米光一成ブックレビュー1 本の雑誌2005年編を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で米光一成ブックレビュー1 本の雑誌2005年編を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で米光一成ブックレビュー1 本の雑誌2005年編の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で米光一成ブックレビュー1 本の雑誌2005年編が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、米光一成ブックレビュー1 本の雑誌2005年編以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


「アニメというのは、テレビで視聴可能なものを見るだけ」というのは少し古い話かもしれません。その理由としては、無料アニメ動画をネットで楽しむというスタイルが増えつつあるからです。
「比較することなく決定した」と言う人は、無料電子書籍はどれも似たり寄ったりという感覚でいるのかもしれませんが、サービスの細かな点については運営会社毎に異なりますので、比較検証してみることは非常に大事だと断言します。
漫画は電子書籍で購入するという方が増えつつあります。持ち運ぶことも要されなくなりますし、収納場所を考える必要もないというのが理由です。それに無料コミックサービスもあるので、試し読みも余裕です。
小さい時に大好きだった懐かしい漫画も、BookLive「米光一成ブックレビュー1 本の雑誌2005年編」としてDLできます。地元の本屋では取り扱っていない漫画も様々にあるのが特長なのです。
「すべての本が読み放題であれば、これほど素晴らしいことはない」という利用者の要望を反映するべく、「月額料を納めれば毎回の支払いはいらない」という形の電子書籍が生まれたわけです。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


休憩中などの空いている時間に、無料漫画に目を通して好みの作品を探し当てておけば、土日などの時間が作れるときに入手して続きを満足するまで読むこともできちゃいます。
「電車の乗車中にカバンから漫画を出すなんてあり得ない」、そんな人でもスマホにそのまま漫画を保存しておけば、恥ずかしい思いをする必要がありません。こうしたところが漫画サイトの長所です。
老眼が進んで、近くの文字が見にくくて困っているという読書家の高齢者にとって、スマホで電子書籍を閲覧することができるというのは、何より有難いことなのです。表示文字のサイズをカスタマイズできるからです。
コミックは、本屋で軽く読んで買うかどうかを決める人が大半だと聞きます。だけども、近年はとりあえず電子コミックで簡単に内容を確認して、その本を購入するのか否かを決定する人が増加しています。
連載系の漫画は連載終了分まで買うことになるので、先に無料漫画で少しだけ読んでみるという人が少なくありません。やはりあらすじを知らずに書籍を購入するのは難しいことのようです。





米光一成ブックレビュー1 本の雑誌2005年編の概要

                              
作品名 米光一成ブックレビュー1 本の雑誌2005年編
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
米光一成ブックレビュー1 本の雑誌2005年編ジャンル 本・雑誌・コミック
米光一成ブックレビュー1 本の雑誌2005年編詳細 米光一成ブックレビュー1 本の雑誌2005年編(コチラクリック)
米光一成ブックレビュー1 本の雑誌2005年編価格(税込) 324円
獲得Tポイント 米光一成ブックレビュー1 本の雑誌2005年編(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ