音楽配信はどこへ向かう? 電子書籍 販売 ブックライブ 試し読み

音楽配信はどこへ向かう?ブックライブ無料試し読み&購入


雑誌『ミュージックマガジン』の連載「配信おじさん」を電子書籍化!「CDから配信という音楽業界の遷移を考えると、配信について語ることは、そのまま音楽業界の現状と未来について語ることだった。ぼくの専門は音楽評論であって、ITの専門家ではないし、音楽配信業界に強いコネやニュースソースを持っているわけでもない。ただ、音楽業界の片隅で禄を食む人間として、音楽配信利用者として、なにより一介の音楽愛好家として」(本文まえがきより)2000年代、iPod発売、iTunes音楽配信サービススタート後、音楽の聴き方自体が様変わり、音楽業界のビジネスモデルも変化。10年代は、クラウド化や高音質対応などにより、利用者ニーズや音楽メディアの所有方法、聴き方は、さらに激しい変化の渦へ。理想の音楽配信サービスとは?音楽愛好者、音楽の作り手のみならず、デジタルコンテンツ、配信ビジネスに関わるすべての人が読んでおきたい、リスナー目線の一冊です。【著者紹介】音楽評論家。 著編書は『ロックがわかる超名盤100』(音楽之友社)、『NEWSWAVEと、その時代』(エイベックス)、『フィッシュマンズ全書』(小学館)など。【主なインタビュー協力(敬称略・順不同)】ミト(クラムボン)/今野敏博/津田大介/渡辺健吾/沼田順/高橋由起子/角田裕康/金城稔(『GAUDIO』誌)/リョウ・アライ/直枝政広(カーネーション)/七尾旅人/小寺修一(nau)/田口和裕※「impress QuickBooks」は、スマートフォンに最適化した、新しいコンセプトの電子書籍シリーズです。
続きはコチラから・・・



音楽配信はどこへ向かう?無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪

音楽配信はどこへ向かう?

「公式」はコチラから



音楽配信はどこへ向かう?


>>>音楽配信はどこへ向かう?の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


音楽配信はどこへ向かう?、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
音楽配信はどこへ向かう?を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で音楽配信はどこへ向かう?を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で音楽配信はどこへ向かう?の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で音楽配信はどこへ向かう?が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、音楽配信はどこへ向かう?以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


日常的にたくさん本を読むという人にとっては、月額固定費用を支払うことによっていくらでも読み放題で閲覧できるというユーザー目線のサービスは、まさしく画期的と言って間違いないでしょう。
気楽にDLして読み進めることができるのが、無料電子書籍なのです。本屋まで出向く必要も、インターネットでオーダーした本を宅配便などで送ってもらう必要もありません。
「全てのタイトルが読み放題であれば、こんなに良い事はない!」というユーザーのニーズをベースに、「固定料金を払えば個別料金は発生しない」というプランの電子書籍が登場したわけです。
内容がまったくわからずに、表紙だけで漫画を購入するのはハイリスクです。いつでも試し読みができるBookLive「音楽配信はどこへ向かう?」でしたら、一定程度内容を知った上で買うかどうかの判断ができます。
10年以上前に楽しんだお気に入りの漫画も、BookLive「音楽配信はどこへ向かう?」という形でダウンロードできます。普通の本屋では置いていないような作品も数多くあるのが特長なのです。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


近頃はスマホを介して遊ぶことができるコンテンツも、さらに多様化が顕著になっています。無料アニメ動画の他、無料電子書籍やスマホゲームなど、様々なサービスの中から絞り込むことができます。
漫画好きを他人にバレたくないという人が、このところ増えていると言われています。自宅にいろんな漫画の隠し場所がないというような場合でも、漫画サイトを使えば他の人に内緒で漫画を楽しむことができます。
空き時間を面白おかしく過ごすのにバッチリなサイトとして、人気を博しているのが漫画サイトだと聞いています。ショップに足を運んで欲しい漫画を購入しなくても、スマホでサイトに行けば誰でも読めるというのが特徴と言えるでしょう。
皆に平等に与えられた時間を無駄なく過ごしたいと言うなら、空き時間を如才なく活用すべきです。アニメ動画を見るくらいは移動時であってもできますから、これらの時間を有効活用するというふうに意識しましょう。
「電車やバスに乗っていて漫画を開くのは気が引ける」とおっしゃる方でも、スマホに直で漫画をDLすれば、人の目などを気にする必要がなくなるはずです。こうしたところが漫画サイトのイイところです。





音楽配信はどこへ向かう?の概要

                              
作品名 音楽配信はどこへ向かう?
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
音楽配信はどこへ向かう?ジャンル 本・雑誌・コミック
音楽配信はどこへ向かう?詳細 音楽配信はどこへ向かう?(コチラクリック)
音楽配信はどこへ向かう?価格(税込) 540円
獲得Tポイント 音楽配信はどこへ向かう?(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ