景徳鎮からの贈り物 電子書籍 販売 ブックライブ 試し読み

景徳鎮からの贈り物ブックライブ無料試し読み&購入


清国の雍正帝の父康煕帝は名君のほまれ高い人物であったが、皇太子を立てず、臨終のとき後継者を指名した。「第四皇子のインシン」、これが雍正帝である。康煕帝が最も愛していたと思われたのは、十四男であったので、世間では雍正帝派が遺言の十を消して四だけにしたのだという噂が立った。先帝がほんとうに雍正帝を使命したかどうか、きわめて疑わしい。雍正帝は即位すると、皇位継承のライバルであった兄弟たちをつぎつぎと片づけはじめた。呂留良はすでに死んだ朱子学者である。彼の著書のなかに、大逆の思想があると言うので問題になった。呂留良の墓はあばかれ遺体の首は斬られ、さらし首にされた、そればかりではない。呂留良の子の呂毅中や主な弟子までが斬刑に処せられ呂留良の孫たちは流罪になった。雍正帝の政治は、独裁恐怖政治にほかならない。――いまこそ恨みをはらそう。呂四娘の指はふるえた。彼女は雍正帝に屍体をあばかれ首をさらされた朱子学者呂留良の孫娘であった。――父を殺し、祖父をはずかしめた皇帝に復讐しよう。彼女は心にそう誓った。皇帝のそばに近づかないで、皇帝を毒殺する方法はないだろうか。景徳鎮の御器廠にもぐり込んだ呂四娘は二つの御用湯飲みに細工を施した。一つは皇帝に献上され、もう一つの湯飲みは・・・・・・。雍正十三年(一七三五)八月丁亥の日、雍正帝は病気にたおれ、二日後に死んだことになっている。だがじつは即死であった。猛毒に犯されたのだ。毒がどこからはいったのか、いくら調べてもわからなかった。
続きはコチラから・・・



景徳鎮からの贈り物無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪

景徳鎮からの贈り物

「公式」はコチラから



景徳鎮からの贈り物


>>>景徳鎮からの贈り物の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


景徳鎮からの贈り物、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
景徳鎮からの贈り物を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で景徳鎮からの贈り物を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で景徳鎮からの贈り物の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で景徳鎮からの贈り物が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、景徳鎮からの贈り物以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


本の購入代金というものは、1冊1冊の単価で見れば高くはありませんが、何十冊も買えば毎月の料金は嵩むことになってしまいます。読み放題であれば固定料金に抑えられるため、出費を抑えることができます。
「どのサイトを介して本を購入するのか?」というのは、想像以上に大事なことだと言えます。価格とかシステムなども色々違うので、電子書籍に関しましては比較して選ばないとならないと断言します。
BookLive「景徳鎮からの贈り物」を読むのであれば、スマホが便利です。デスクトップパソコンは持ち運べませんし、タブレットも電車内などで読みたいという時には向いていないと考えられます。
CDを聞いてから買い求めるように、漫画についても試し読み後に購入するのが当たり前のようになってきたように感じます。無料コミックにて、読みたいと思っていた漫画を見つけてみて下さい。
読んでみたい漫画は諸々あるけれど、買ったとしても収納する場所がないという悩みを抱える人もいます。そのため、収納スペースの心配が全く不要なBookLive「景徳鎮からの贈り物」の評判がアップしてきたのです。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


趣味が漫画だということを他人に知られたくないという人が、ここ最近増えているようです。自室に漫画を放置したくないっていう人だとしても、漫画サイト経由なら誰にも知られることなく漫画に没頭できます。
アニメ好きな人からしたら、無料アニメ動画と申しますのはすごく先進的なサービスです。スマホさえあれば、都合に合わせてウォッチすることができます。
使わないものは処分するというスタンスがたくさんの人に受け入れてもらえるようになった今日、本も実物として所持せずに、漫画サイトを役立てて愛読する人が多いようです。
書店には置かれないであろう昔に出された本も、電子書籍では揃っています。無料コミックの中には、団塊の世代がずいぶん前に読みまくった本もかなりの確率で含まれています。
スマホで読むことが可能な電子コミックは、お出かけ時の持ち物を軽くするのに有効だと言えます。リュックの中に見たい本を何冊も入れて持ち運ぶようなことをしなくても、手軽に漫画をエンジョイすることが可能です。





景徳鎮からの贈り物の概要

                              
作品名 景徳鎮からの贈り物
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
景徳鎮からの贈り物ジャンル 本・雑誌・コミック
景徳鎮からの贈り物詳細 景徳鎮からの贈り物(コチラクリック)
景徳鎮からの贈り物価格(税込) 324円
獲得Tポイント 景徳鎮からの贈り物(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ