機械との競争 電子書籍 販売 ブックライブ 試し読み

機械との競争ブックライブ無料試し読み&購入


「これからがデジタル革命の後半戦。飛躍的に能力を拡大していくコンピュータに人間はますます仕事を奪われる」MITスローン・スクール、デジタル・ビジネス・センターの研究者2人が2011年に自費出版した本書の原書であるRace Against The Machineの未来予測は、アメリカ国内外で大きな反響を呼んだ。本書の2人は、技術の進歩が速すぎて起きる雇用喪失説の立場をとる。つまり、コンピュータとの競争に人間が負け始めていることこそ、雇用が回復しない真の原因であると主張する。
続きはコチラから・・・



機械との競争無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪

機械との競争

「公式」はコチラから



機械との競争


>>>機械との競争の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


機械との競争、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
機械との競争を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で機械との競争を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で機械との競争の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で機械との競争が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、機械との競争以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


本などの通販サイト上では、総じてタイトルと表紙、あらすじぐらいしか見ることはできません。それに比べBookLive「機械との競争」の場合は、数ページを試し読みすることが可能となっています。
よく漫画を買うなら、コミックサイトが重宝します。購入する際の決済も楽々ですし、新たに出版されるコミックを買いたいということで、いちいち書店まで行って予約をする必要もなくなります。
コミックサイトの一番のアピールポイントは、扱っている冊数がとてつもなく多いということだと思います。売れずに返品扱いになる心配がいらないので、広範囲に及ぶ商品を取り扱うことができるわけです。
移動中などのわずかな時間に、軽く無料漫画を見て興味がそそられた本を見つけておけば、土日などの時間的に融通が利くときに買い求めて続きを閲読することが簡単にできます。
「スマホなんかの画面では文字が読みにくいのでは?」と疑念を抱く人も見られますが、現実にBookLive「機械との競争」を購入しスマホで読むということをすれば、その機能性に驚くはずです。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


マンガの売れ上げは、ここ数年減少傾向を見せている状態です。以前と同じような営業戦略に固執することなく、料金の発生しない無料漫画などを提示することで、新規顧客数の増大を企てています。
人前では内容を確認することさえ躊躇してしまうといった漫画であろうとも、無料漫画コンテンツを提供している電子書籍の場合は、ストーリーをきっちりとチェックしてからDLすることが可能なので、後悔することがありません。
漫画や雑誌は、書店で内容を確認して購入するか否かの判断を下す人が大半です。だけども、近年は電子コミックを介して1巻だけ買ってみてから、その本を購入するか決める方が主流派になりつつあります。
コミックと言えば、「若者を対象としたもの」というイメージを持っているかもしれないですね。だけれど昨今の電子コミックには、お母さん・お父さん世代が「青春を思いだす」と思ってもらえるような作品も複数あります。
スマホを持っている人は、電子コミックを簡単に閲覧することができます。ベッドでゴロゴロしながら、眠りに入るまでのリラックスタイムに閲覧するという人が多いのだそうです。





機械との競争の概要

                              
作品名 機械との競争
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
機械との競争ジャンル 本・雑誌・コミック
機械との競争詳細 機械との競争(コチラクリック)
機械との競争価格(税込) 1728円
獲得Tポイント 機械との競争(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ