ここで差がつくメモ術・手帳術 電子書籍 販売 ブックライブ 試し読み

ここで差がつくメモ術・手帳術ブックライブ無料試し読み&購入


ここで差がつく! メモ術・手帳術 ⇒ 効率的に時間を使う59の方法★ iPhone iPad電子書籍ブックランキング1位獲得実績★ 人の会話で差をつける「個人情報メモ」「得意技メモ」★ デジタルアナログ、どちらが便利?★ メモ書きでスランプを脱出する方法★ 変更や間違いのトラブルは、こうメモすれば防げる「書きながら考え、考えながら書く技術」● 仕事を必ず10倍快適にするメモ術の基本● もう一工夫してみよう! メモのテクニック● 自分を成長させるためにメモ帳を生かそう● 仕事に手帳を200%使いこなそう● 日常生活を充実させる、とっておき「メモ」テクニック■目次●第1章 仕事を必ず10倍快適にするメモ術の基本・仕事を気分よいものにする! そのためにメモ術はある・なんでもメモする習慣を! それが仕事の気分をよくしてくれる・まず最初に「TO DO リスト」をつくってみよう・突然の仕事にうまく対処できる「緊急時のメモ術」・ムダな会議では出席者のメモをつくって日常の仕事に活かす・電話をかける前にもメモをつくる・ペースを乱さず、メモの内容を正しく伝える方法・移動中でも常にメモができる体制をつくる・外出先のメモ術~場所に合わせた手帳の選び方・講演会やセミナーでのメモ術~自分に力をつける効果的なメモのとり方・企画を生み出すためのメモ術~メモから「発想」を導き出すヒント・報告書をつくるためのメモ術~ポイントを確実に押さえるメモのとり方・交通費をらくらく管理するメモ術~便利な交通費管理メモのつくり方・メモ用紙は分散して持てば、より快適になる・相手に書いてもらったほうがいいメモ・「DON'T TO DOリスト」=「絶対にやらないこと」リストを書いておこう・【colmun】「デジタルカメラ」~必要カット以外は、どんどん消去すること●第2章 もう一工夫してみよう!メモのテクニック・1度会った人を決して忘れないようにする「名刺メモ」・新聞・雑誌の情報をメモで効果的に整理する法・自分の力を確実にアップさせる「読書メモ」●第3章 自分を成長させるためにメモや手帳を生かそう●第4章 仕事に手帳を200%使いこなそう●第5章 日常生活を充実させる、とっておき「メモ」テクニック■著者 大勝文仁
続きはコチラから・・・



ここで差がつくメモ術・手帳術無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪

ここで差がつくメモ術・手帳術

「公式」はコチラから



ここで差がつくメモ術・手帳術


>>>ここで差がつくメモ術・手帳術の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


ここで差がつくメモ術・手帳術、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
ここで差がつくメモ術・手帳術を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境でここで差がつくメモ術・手帳術を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格でここで差がつくメモ術・手帳術の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定でここで差がつくメモ術・手帳術が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、ここで差がつくメモ術・手帳術以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


電子書籍を買うというのは、情報をゲットするということを意味します。サービスを提供している会社が倒産してしまうようなことがあったら利用できなくなるはずですので、きちんと比較してから信頼のおけるを選択したいものです。
無料漫画と言いますのは、本屋での立ち読みと同様なものだと言うことができます。面白いかどうかを大ざっぱに認識した上でゲットすることができるので、利用者も安心できると思います。
コミックと聞くと、「10代を対象にしたもの」という印象を持っているのではないでしょうか?だけども人気急上昇中のBookLive「ここで差がつくメモ術・手帳術」には、お母さん・お父さん世代が「昔を思いだす」と言われるような作品も多くあります。
スマホを持っているなら、気の向くままに漫画漬けになることができるのが、コミックサイトの売りです。買うのは単冊ごとというタイプのサイトや月額料金が固定のサイトがあるのです。
あらすじが分からない状態で、表紙を見ただけで読もうかどうかを決定するのは難易度が高いです。タダで試し読みができるBookLive「ここで差がつくメモ術・手帳術」であれば、大体の内容を知った上で購入できます。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


普通の本屋では、展示スペースの関係で置くことができる本の数に制約がありますが、電子コミックならそういった制限が発生せず、マイナーな書籍も少なくないのです。
どういった物語なのかが曖昧なままで、表紙だけで漫画を購読するのは冒険だと言えます。試し読み可能な電子コミックでしたら、大体の内容を精査してから購入可能です。
1冊ずつ書店まで行って買うのは面倒臭いです。だからと言って、まとめて購入するというのは内容が大したことなかった時のお財布へのダメージが大きいでしょう。電子コミックなら個別に購入できて、その点安心です。
無料電子書籍があれば、どうしようもなく暇で時間が余って仕方ないということがなくなります。バイトの休み時間や通勤途中などでも、十分楽しむことができると思います。
無料電子書籍があれば、時間を割いて売り場まで赴いて内容を見る面倒は一切なくなります。こんなことをせずとも、「試し読み」さえすれば中身の把握を済ますことが可能だからです。





ここで差がつくメモ術・手帳術の概要

                              
作品名 ここで差がつくメモ術・手帳術
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
ここで差がつくメモ術・手帳術ジャンル 本・雑誌・コミック
ここで差がつくメモ術・手帳術詳細 ここで差がつくメモ術・手帳術(コチラクリック)
ここで差がつくメモ術・手帳術価格(税込) 540円
獲得Tポイント ここで差がつくメモ術・手帳術(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ